配偶者の不貞行為が原因で離婚した私が事前に準備しておいたこと



おはようございます。

天気予報だったのに、めっちゃ曇り空でげんなりしています。金曜日は職場の新年会があるので雨はやめてほしいなぁと願う一心です。

子供たちは寒空の中毎日学校に行ってくれているのがせめてもの救いです。

結局私からインフルエンザは移らなかったですしね!さすがヤクルト様!!(ヤクルト様の記事はこちらから



私のブログってシングルマザーや離婚を考えている奥様方の訪問が多いと思ってるんですけどね。

毎度毎度シングルマザーに関係のないようなネタばっかり書いているので、少しはシングルマザーの方や離婚を考えてらっしゃる方にためになる話でもしないとなぁと考えまして・・・

なので、ちょこちょこ私の離婚体験記を書いていこうと思っています。

そもそも離婚の原因は??

一言で言ってしまえば元夫の女癖の悪さです!!(笑)←今でこそ(笑)をつけられますが、当時のやみ具合っていうのは半端なかったですよ。

恋愛して2年で結婚し翌年には長女が、2年後には長男が生まれ順風満帆さ過程を築いているように見られていましたが、実は長女妊娠中から特定の女の子と不倫。

子供も生まれるしとおもって耐えましたが、フラッシュバックや疑心暗鬼な気持ちがつねに付きまとい、そこから少しずつ少しずつ夫婦関係は崩れてきたのです。

一時女癖の悪さは落ち着いていたように思えましたが、今思えば私の仕事が忙しくなり元夫の行動を気にする余裕もなく気づかなかっただけなのかもしれません。

そんな中結婚8年目にして元夫がなかなか本気と思える不倫に走ったのです。

それが私にとっての決定打でした。

「離婚する・・・」と




離婚を切り出す前に何をすればいいのか??

証拠集め

不貞行為の言い逃れができないようにがっちり外堀から固めていくのです。

携帯を見るのはいささか申し訳ない気持ちも出るとは思いますが、離婚すると決めたのならばそれくらいの覚悟は必要だと思っています。

私の場合、残業で何時に帰ったとか、私が実家に帰った日に元夫からのメールでの1日の報告を詳細に記録していました。

相手からすればその場で取り繕った返事をするので、その時になんて答えたかなんて覚えていないことが多いのです。なので離婚を切り出すときの矛盾点を指摘することができるのです。

自分の感情を記録しておく

これは調停や裁判になったときに役立ちます。以前から不倫疑惑がある人ならなおさらです。「残業と連絡が来たけど、女と会ってるかもしれないと思うと気が変になりそうだった」などです。

どれだけ自分が精神的苦痛を感じていたかの証拠になります。

まとめて書いてもこちらに矛盾が出てきたりするので、できればその日に思ったことはその日のうちに。

そしてその記録は万全に保管しましょう。

不倫相手の情報を得る

難しい人もいるかもしれませんが、メールやLINEのなかからキーワードを抽出しておき、つなぎ合わせられれば意外と特定できる可能性は高いです。

最近の若い子はフェイスブックをしている子が多いので名前を検索すれば出身地現在地、タイムラインの中身まで見ることができます。

個人情報ってこわいわ~私はSNSなんてしませんけど。

私の場合も同様にして個人を特定しました。

最終手段確固たる証拠を得るために興信所を雇いましたけどね。(この話はまた後日)

相手の情報を知ることで、その後の慰謝料請求にも役立ちますし、配偶者の不倫相手への本気度が高いほど、不倫相手の名前を出せば迷惑をかけたくないといった責任感から、離婚に応じる可能性が高くなります。

離婚すると自分で決める

意外とこれが一番大切なのかもしれません。離婚を切り出したとはいえ、相手はきっとごまかしたり言い訳をしてくるでしょう。

そして「あそびだった、もうしないから許してくれ」という決まり文句を言ってくるに違いないと思います。

私のケースは本気度が高くこの発言にも至りませんでしたけどね。

配偶者だけでなく離婚となると、お互いの両親からも「子供のために…」とか「我慢が足りない」とか説得されるに違いありません。

そこで揺らぐようだったら私は初めから問い詰めるなんてことお勧めしません。

誰になんと言われようとも「私は離婚して新たな人生をスタートさせるんだ」「自分の人生は自分で決める」という強い信念が必要だと思います。

まとめ

私が執拗なまでにこれらのことを行ったのはすべて「子供たちの親権をとる!!」といった気持ちからでした。

もしかしたら、ややこしく不貞行為での離婚にしなくても性格の不一致での離婚も可能だったのかもしれません。

でもそうしたら子供たちの親権は元夫にとられていた可能性もあります(子煩悩で、それなりに裕福、実家の協力もあり、子供たちもかわいがられていたなど)

私自身「離婚して新しい人生をスタートさせる」と決めていましたが、その新しい人生の中に子供たちがいないということは全く想像できなかったからです。

不倫がわかっていて黙ったまま淡々と証拠を集めるのはすごく苦しいことです。でも離婚に準備は必要です。

あなたにとってこれからの人生を素敵なものにするためにも・・・。

(ちなみに私は肯定派でも否定派でもないです。でも経験者として離婚を決めた人に少しだけ知恵とパワーを与えられたらと思っています。)

最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です