子供が寝ない!子どもを早めに寝かせるには??



初めましての方もこんにちは。AKARIです。

だんだん朝晩寒くなってきてお布団が恋しい~お布団から出られないよ~って方が多いんじゃないでしょうか(もちろん私もその一人です。)私なんてまだましな方ですが、子どもたちは朝起きるのがもともと苦手でその上朝寒いときたもんだから最悪ですわ。

毎日何分と起こし続け、私VS子どもたちで布団の取り合い(もちろん私はその時点で準備万端!)しまいには

「母ちゃんにはこの気持わからんねん!!」




いや、分かりますとも、むしろすご~くよくわかってあなた達よりも30年弱布団との格闘を続けていますが何か?

と語ったところでしょうがない。起きてくれなければ仕事間に合わない。最後には布団を取り上げる始末。

はい、母ちゃん悪者扱いですよ。冬でも自分で起きてきてチャッチャって着替えて

「母ちゃんおっはよ~」

なんて爽やかに起きてくれきてくれるようになってくれないかしら?(え、そんな子どもいたら見たいって?世の中にはいるんでしょうけどね。わんさか)

結局朝寒いのは変わりない!!なら少しでも熟睡感を得られるように夜早く寝る習慣を付けよう!と思いたち。名付けて

☆9時までにお布団に入れたらシールを貼ってゴールを目指そう大作戦~!!☆

はい、よくあるトークンエコノミーを我が家でも採用してみました!!トークン表はよくネットで配布されているのでそれをダウンロードして、子どもたちの好きなキャラクターのシールを貼って視覚的に楽しめるようにしました。

ルールは子どもたちと一緒に決めつつも(一方的な押し付けで決めちゃ怒りの鉄拳が!)自分が目的とするルールに誘導します!9時からTV◯◯あるし~とか言ったらそれ何時までだっけ?そこから歯磨きとかしてたら10時になっちゃうよね、朝起きれるかなぁ?とかってさとしていきーの。ゴールしたら小さなご褒美!!今回はふでばこが古くなってきたので、ふでばこにしました。もちろんご褒美も子供たちと一緒に考えていて、なおかつ高級過ぎないもの、何もしなくてもいずれは購入せざるを得ないものを設定しました!!子供たちも古くなったふでばこをいつまでも持ちたくない死活問題だしね。

で、どうなったかといいますと・・・

結論から言えば・・・

9時にお布団に入ることが習慣化しました!!

やったぜ!!シールが埋まっていくのがうれしいしちょっとしたゲーム感覚でできるので本当におすすめです。コストはシール代(100均)とご褒美代。

でもそこから寝るかはまた別問題なのでそれは「子供を早めに寝かせるには②」に続きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。またお会いできたら嬉しいです♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です