子供が寝ない!子どもを早めにねかせるには??②


こんばんは。ともちぃです。

もうすぐマラソン大会があり、子どもたちよりもドギマギしています。走る距離の下見に行ったのですが(それ必要あるの?)なかなか長い距離で・・・え~これ1年生も走るん?今の小学生大変やなぁと感心した次第であります。

さて、先日のブログ記事「子どもを早めにねかせるには??」 を書きましたが・・・まだの方はリンクから飛んでいただいてお先に読んでくださいね。

 


うん、早くお布団に入れるのはわかった!!そんな方法もあるよね。でも問題なんはそこからすぐに寝れるのか??っていうところですよね。本当にそうだと思います。

かつての私は川の字に並んで寝るもののなかなか寝てくれなくて背中をトントンする手にも力がこもっちゃって(ほらほら母さん今からやることてんこ盛りなんだよ、君たちが寝てくれないとなーんにもできないんだよ)と思えば思うほど寝てくれないっていう悪循環。なぜか伝わっちゃうんですよね。邪念とか(笑)ねろーねろーねろーってなるとほらもう負のループなわけで。

そこでいろいろ調べて実践しましたよ。

絵本を読むとか眠りに誘うアロマオイルを焚く(怪しくないですよ)とか、ハンドマッサージをしてあげるとか、程よい気持ちよさで耳掃除とかとかとかとか

その中で一番効果的だったのがこれ!!!

お布団に入って音楽を聞かせる!!

え?そんなんほんまなん??音楽聞いて寝るん?とお思いになったそこのあなた。意外や意外結構効き目アリですよ。

眠りに誘うためにはね心身共にリラックス状態にしないといけないわけで、リラックスすると脳波がα波に変換されていき眠りにつきます。睡眠用BGMやリラクゼーション音楽は強制的に(語弊ありあり)脳波をα波に変えていってくれるので眠りやすくなります。

ほらマッサージ屋さんとかで流れている音楽とかですよ。大人でもいつの間にか眠っちゃいませんか?

もちろん音楽の選曲が大切で、当たり前ですがロックやアニメ曲を聞かせようものなら目がギンギラギンになっちゃうので要注意。

手っ取り早いのはYo〇T〇beなんかで「眠れる音楽」で検索してもらったら一発だと思います。

ちなみに我が家も↑↑↑で流していますよ。家事に育児に仕事にてんてこまい。子どもが早く寝てくれたらなぁ。と思っている方一度騙されたと思って試してみてくださいね。

ただし添い寝してたら子どもより自分が先に寝落ちちゃうので要注意です(笑)

私いつも先に寝ちゃって2時ごろ起きてはっ!!てなってますので。

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。またお会いできたら嬉しいです♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です