免許の更新、免許写真を写り良く撮りたい時の小ワザを実践してみた!


こんばんは。AKARIです。

年に1度の誕生日もすぎ今年はやってきました!免許の更新。

運転免許を取ってはや十数年何度目の更新になるのやら・・・商業学校に通っていたので、高校卒業後に就職っていう同級生も少なくなく(私も就職組)職業によっては運転免許必須ってところも多かったので(地域柄なのかな?)高校在学中バイトOK免許OKでした。

バイトに関しては卒業後の就職を見据えて、高校のうちから社会の厳しさであったりモラル、ルールを知っておきなさいっていうスタンスでした。なので私も色々バイトしてましたよ!飲食もしたし、販売、ガソリンスタンド店員などなど、結局ぜんぜん違う職業につきましたけどね。

ところで免許の更新で一番気になるのってやっぱり!!

証明写真じゃないですか??やっぱり2年以上色んな人に証明書として見られるわけですから(いや、誰も見てないって!!)少しでも良い状態の写真を使いたい。って思うのは誰しも思うことで・・・当然ながら私もその一人なので色々検索してみました。

で。。。その中から私が実践した行動をピックアップ!!




膝の上に白いハンカチをのせる。白の服を着る

ほら女優さんがよく下方から白のレフ板をかざしてはるじゃないですか。あれと同じ原理で光の反射によって肌をきれいに見せてくれるようです。白の服は膨張して見えるので普段は敬遠しがちなんですが、証明写真は首から下なので問題なかったです。

うーん、たしかに肌の調子はよく見えるかも・・・

でもカバンからハンカチ出して~広げて~膝において~とかしてたら後ろで待ってる人の痛い視線と写真を撮る人の「早くしてください!!」は必須なので準備万端に(笑)

胸元の少し開いた服を着る

寒い時期なのでオフタートルとかかわいいですよね。でも証明写真を取るときにはもっさりした感じになってしまいます。輪郭もスッキリしてるように見えないし、この時ばかりは少し空き気味に(し過ぎたら時期的にもこの人どうしたん?的な感じになっちゃいます)

写真を撮られる瞬間に目を見開き顎に力を入れる

30代なかばからどうも気になるのが二重あごなんですよね。昔購入したローラー美顔器のようなものをしようとも重力には逆らえない年代に突入しております。普段からケアしてればいいものの、急遽どうにかならんか?と言ってもどうにもならんもの。顎を引きすぎるとたるみが目立ってしまうので要注意です。目は意識的に見開いたら逆に変じゃないのと思われますが、意外と自然に映るものでした!!

そんな感じで撮影してみたら、どうにかこうにか自分でもそこそこ納得する写真を撮ってもらうことができました。(画像をお店することができないのが非常に残念・・・笑)

更にお金に余裕のある方は3日前辺りに少しお高いコラーゲン的なドリンクを飲む!!

更に更に時間とお金に余裕のある方はひたすら自分の納得の行く証明写真を取り続け持ち込みしましょう(笑)

できる都道府県できない都道府県がありますし、それぞれ規定がありますので調べて持ち込むことをおすすめします\(^o^)/(いや、それも調べてよってね)

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました。またお会い出来たら嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です