傷だらけの悪魔に出演の人気モデル江野沢愛美がかわいくないと検索される理由は??


こんばんわ、AKARIです。

漫画が大好きなのですが、単行本を購入してしまうと置き場所に困るので読むときはもっぱらネットカフェで読み倒すか、ネットマンガで済ませています。

ネットマンガは手軽に読める反面、登録しておくと手元のお財布からお金が減ることなくサラリと購入して読めてしまうので要注意です。

特にお酒を飲んだ夜にお布団で読んでしまうと、気が大きくなって購入してしまうので、クレジット支払日に倒れかけてしまうことがあります・・・(いい大人なんだから自制しましょうね)



そんな私がハマっているのが無料で漫画を読めるアプリ「comico」です。

昨年の11月にシステムが変わってしまい課金制度ができ読みづらくなってしまいましたが、それでも毎週無料で読み続けられます。

完全オリジナルの作品もあり、なかなかおもしろいです。

何作か続けて読んでいる作品があるのですが、その中でも1・2を争うほど好きなのが

「傷だらけの悪魔」という作品で今月実写映画が公開になります。

主演は「足立梨花」さんで、ますだおかだの岡田さんの娘「岡田結実」さんも出演されます。(最近じゃ反対に岡田結実さんのお父さん・・・とか言われちゃうんじゃないかなぁと勝手に心配していますけどね笑)

そんな中で元いじめられっ子の詩乃役を演じる「江野沢愛美」さんが人気モデルで絶大な人気を誇っていると知ったので調べてみました♪



江野沢愛美さんの基本プロフィール

名前:江野沢愛美:えのさわまなみ (ニックネームはまなみん、まなちゃんだそうです)

性別:女性 (女性というより女の子って感じですね)

生年月日:1996年11月1日(確実に私よりも子どもたちの年齢に近い・・・複雑)

血液型:不明(普通調べるだろ?と思われそうですが、うちの息子さんも血液型不明です)

出身:千葉県(千葉といえば幕張メッセ!幕張メッセといえばGLAYさん♡懐かしい)

所属:エイベックス・マネジメント(エイベックスってアーティストばっかりと思っていましたがモデルさんもいるんですね。)

経歴:2008年から雑誌「ピチレモン」、2013年から「Seventeen」の専属モデルとして活躍、同世代の女の子の間で絶大な人気を誇る。有名アーティストのMVや舞台にも出演している。2009年から女優としても活躍している。

江野沢愛美はかわいくない

江野沢愛美を検索すると一番最初に「かわいくない」という補助候補が出てきます。

一番最初に出てくるということは、「江野沢愛美」と「かわいくない」をセットにして検索している人が一番多いということになります。

ティーンに絶大な人気を誇っているモデルさんが何故「かわいくない」などと検索されるのでしょう。

写真写りが極端に違う

雑誌の特設サイトの写メやブログの写真を見ていても写真によってかなり顔が違います。

私みたいなアラサー女子が乗っている画像を見てみたらおそらく別人と認定するくらい違います。同一人物とも思えない。

今時の女の子って化粧一つですごく変わるので普通なのかもしれません。

検索したときに写真写りがいまいちな画像を一番初めに見てしまったら・・・その後に可愛い画像を見ても同一人物だと認識されないのではないかなと思います。

「傷だらけの悪魔」公式サイトの写真がかわいくない

そこまで大々的に宣伝されていない映画とはいえ、主演の「足立梨花」さんはホリプロの一押しですし、「岡田結実」さんはいまやバラエティにも引っ張りだこ。元AKB最年少初期メンバーである「加弥乃」さんが出演しているとなるとそこそこ映画の公式サイトも検索されています。

「comico」読者も相当な数なのでComicoにリンクされている映画の公式サイトで「江野沢愛美」さんを知った人も多いのではないかと推測されます。

役柄の「小田切詩乃」は元いじめられっ子だったのに、転校先でいじめられていた相手を陰湿に執拗にいじめ返すようなちょっと根暗な役柄。

それに合わせてノーメイクに見えるようなメイクで、陰湿さを醸し出しているのでその画像を見た人が「かわいくない」と検索することがあるような気がしています。

まとめ

私の意見ではありますが、写真写りがピンきりであり「かわいくない」と検索している人は写りが悪い画像を見ていると思いますね。

やはり人気モデルさんなので、実際はカワイイです。

映画の原作者さんである「澄川ルボックス」さんも現場に出向かれていて「江野沢愛美」さんのことを信じられないくらいカワイイと称賛されていましたよ。

なにはともあれ、映画の公開が待ち遠しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です