コンビで裏番組に出るのはタブー?アンジャッシュ渡部が児島に対して不満爆発



こんにちは、AKARIです。

アンジャッシュ渡部さんがとある番組で相方の児島さんに対して「不義理」だと不満を爆発させました。

アンジャッシュの渡部さんは「世界の渡部」としてグルメ情報を得意としていて、バラエティに引っ張りだこですね。佐々木希さんとの熱愛同棲報道も記憶にあたらしいところです。

相方の児島さんも単独で俳優業もされており、最近ではピンでの活動が目立つように感じます。

その理由というのが以前TBSの日曜日9時から放送されていたドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」に児島さんが出演されたというもの。

渡部さんはそのドラマが始まる前から日本テレビの日曜9時~「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演されています。

出演されているのをもちろん知ってて、承知の上でドラマ出演に承諾されたことで怒りの矛先が児島さんに向いているというのですね。

個人的には芸人のコンビが相方の不満をネタではなく(ニュースを見る限りあまりネタのようには感じれなくて・・・)番組の中で話すのはあまりみてて良い気はしません。

でも芸能人が裏番組に出てはいけないとよく聞くのに理由がわからなかったのでその理由を調べてみました。



芸能人が裏番組に出ては行けない理由

同じ曜日、時間帯の番組に重複して出演することは、「ダブルブッキング」と呼ばれ芸能界ではタブーとされています。もちろん同業他社のCMに出演するのも同様です。

例えばソフトバンクのCMに上戸彩さんが出ていますが、ドコモのCMにも上戸彩さんが出る感じです。

携帯電話や化粧品などCMに出演されているタレントさんのイメージが大きく影響されます。

上戸彩ちゃんのファンだから携帯はソフトバンクしよ~と思っていても、ドコモのCMにも出ていたら消費者は分散されます。

テレビ番組も同じように出演されるタレントさんのファンでそのタレントさんを見たいがために番組を見る時、2つ同時に出演されていたらどっちを見ていいか悩むことになり、結局は視聴率が分散されてしまうことになります。

私たちは片方リアルタイムで見て、もう片方はビデオに取ったら良いやんと単純に思いますけどね。

しかし視聴率はリアルタイムで見ている方で影響されますし、ビデオに取られた番組の方はスポンサーであるCMを早送りされてしまうデメリットがあります。

視聴率にも関わってくることなので、テレビ局側でもタレント側でも細心の注意を払っているのです。



芸能界でのダブルブッキング事件

事件というほどのものでもないかもしれませんが・・・(笑)

今までのダブルブッキングのケースをまとめてみました。

・加藤茶さんがフジテレビ系のスペシャル番組『ドリフ大爆笑 加トちゃんケンちゃん光子ちゃんスペシャル』の裏で、テレビ朝日系の『たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学』にゲスト出演

・織田裕二が「世界陸上」を独占中継したTBSでメインキャスターをつとめたたが、大会期間中の同時間帯に裏のフジテレビで主演ドラマ「Oh, My Dad!!」が放送された。

・ビビる大木が「明石家さんちゃんねる」に出演していたが、銭金の3時間スペシャルと放送時間がかぶりダブルブッキングとなった。

・「新選組!! 土方歳三 最期の一日」、フジテレビ「古畑任三郎ファイナル」と同じ三谷幸喜作品が同時間帯に放送された。このとき藤原竜也と石坂浩二がダブルブッキングとなってしまいましたが、調整が間に合わなかったとしてフジテレビ側が謝罪。

などなど。細心の注意を払っていてもスペシャル番組やスポーツの延長で放送時間がずれたりするとダブルブッキングの可能性が100%ないわけではありませんね。

コンビで別々に出演していてもダブルブッキングになるの?

これはどうなんでしょうか?売れてくれば当然ピンでの仕事が多くなります。

ウッチャンナンチャンはむしろコンビでの出演のほうがまれになっていて、同じ曜日同時刻いわゆるコンビでのダブルブッキングも普通にありえます。

ですので、私の勝手な見解は、

「同じ人じゃないんだからダブルブッキングにはならないのではないか」です。

それをネチネチと話題に出してくる渡部さんの心が狭いように私は思ってしました。

まとめ

要するに今回の渡部さんの不満爆発は俳優として活躍している児島さんに対する妬みであったり、もともと言われている不仲説が影響しているのではないかなぁと思います。

コンビ仲がうまく行っていればお二人とも人気ですし、露出もたくさんあるのでここまで大きくならず、二人で話し合えば和解できる内容だと思います。

人間幸せだといろんなことが多目に見れると思うんですけどね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です