月曜日の学校に行きたくないをなくすために親ができること



みなさまおはようございます!

今週も始まりましたね。魔の月曜日です。

大人でも同じだと思うのですが、月曜日って布団から出たくないし、仕事に行きたくないし・・・むしろ休むためのなんかいい言い訳ないかとか探し出すし。

大人でもそんなんだからそりゃ子供はもっともっと学校に行きたくないってなりますよね。


「サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)」とはよく言ったもので、これは日曜日にサザエさんが放送されているのを見ると、休日が終わってしまう~ということを実感して、プラス次の日の仕事や学校に行くことを考えて憂鬱な気分になるというもの。

子供は「ちびまる子ちゃん」を見てもそう思うかもしれませんね。(そういやぁどうでも良いことだけどサザエさんって火曜日にもやってたよね。)

大人は自分を律してそれでも会社に行くのですが、子どもたちはなかなかそうも行きません。

案の定我が家も2人の子どもたちとは月曜日の朝はバトルです。

自分の出勤前でもあるので毎週毎週泣きたくなりますよね。

なので月曜日に学校にスムーズに行くことができる方法を私なりにかんがえてみました♪。


日曜日の遊びは程々に

おやすみってこどものテンション上がりますよね。

普段は起こしても起きないのに、土日は自分からパッと起きます。

母としてはもう少し寝かせてくれよ~(涙)という時間に・・・

確かに朝から「ぽけん家」や「仮面ライダー」「プリキュア」などのアニメも目白押しで、置きたくなる気持ちは分かるんですけどね。

もうアドレナリン分泌MAXなので遅くまで遊びたい気持ちもわかりますが、やはり遊んでエネルギーを使うと結局はエネルギーの前借りなので、月曜日に影響してしまいます。

ですのでだいたいお出かけは4時から5時までにとどめておいて家でゆっくり過ごした方がいいですね

宿題と準備を遊ぶ前に済ませておく

学校に行くのが憂鬱になる理由として、宿題を中途半端なままで仕上げてしまっているということがあります。

日曜日遊びに行ったあと疲れている中での宿題や次の日の準備って適当になった経験ってありませんか?いつもならもっと丁寧に漢字練習するのに、疲れてるからまぁいっか!

→朝起きて確認したらこんな汚い練習帖提出できない!!みたいな感じでパニックになることがあります。その結果・・・

「学校に行きたくない・・・」と。

なので、遊びに行く楽しみを動機づけに宿題や準備は先に済ませておきましょう。我が家では「宿題が完成してから遊びに行く!!」と決めています。

(要領のいい(いや、悪いのか)息子は早く遊びに行きたいがために雑になる可能性大ですが、そもそも宿題の出来の良し悪しを気にするタイプではありません(笑))

月曜日の夕飯を好きなものにする

意外と効果的です。

人間楽しみがあると頑張れるものですよね。こどももおんなじです。

本当なら子供が楽しみにできるイベントやお出かけができれば良いのかもしれませんが、なんせ私も働かないといけないのでささやかな楽しみを作って起きます。

そして日曜日の寝る前に伝えます。

月曜日の朝に伝えても、すでにいやいやモードが発令しているので、子供の耳には届きません。(笑)

女の子だと月曜の夜にお菓子作りを企画するとかでも良いかもしれませんね。

行けたことをフィードバックする

これは月曜日にできることではありませんが、日々繰り返すことが大切だと思います。

こどもは単純なので、褒められたことを繰り返し行い、後々それが習慣化していきます。

なので、月曜日に学校から帰ってきたら「朝から眠たかったけどちゃんと学校に行けたね」と伝えてあげてください。

お母さんに褒められるのが嫌な子なんていませんし、もっと褒められたいから来週も頑張ろうっていう気持ちを持ってくれます。

サザエさんを見せない

サザエさんやちびまる子ちゃん、笑点って昔から日曜日に放送されていて、コレをみたら日曜日っていう認識が頭の中でインプットされています。

「サザエさんを見る→日曜日だと認識する→休みが終わる→明日学校→憂鬱」

というスパイラルが潜在意識の中に刷り込まれています。

上のようなスパイラルの過程があるのですが「サザエさんを見る→憂鬱」と身体が反応してしまうのです。

なので極力見せないほうが良いのかもしれませんね。

まとめ

月曜日が憂鬱なのは誰しもみんな一度は経験することですね。

でもそれを乗り越えること、乗り越えたことが自身につながって自己効力感が高まっていくのだと思いますね。

全国のママさん今週も適度にゆる~りと頑張りましょうね!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です