押切もえの料理は量が多すぎる?摂取カロリーは大丈夫なの?



おはようございます。AKARIです。

今日は夜勤なので、午前中ブログを書いたりゆっくり過ごそうと思っていたのに・・・

小学校の卒業式で息子がおやすみ!!

予定が打ち砕かれた~(笑)

隣りにいる息子とスーパーが開くまでしりとりをしながらブログ更新中です♪

今日は夜勤なので、母が夕ご飯を作ってくれるのですが、実は私料理があまり得意ではないんですよね。

いろいろ作ってあげたいと思うのですが、料理に関して柔軟性と創造性というものを持ち合わせておらずレシピに忠実に部全て分量を図らないと気がすまない。という徹底ぶり。

つまりは1品作るのにとてつもなく時間とエネルギーを消費するという。

そんな我家はご飯、お味噌汁、メインというメニューで構成されています。

お野菜とれないとかいろいろ考えるときがあるので、そういうときにはとにかくお味噌汁にお野菜を入れ込むようにしてます。

いつか私もブログに載せれるようなすてき~なご飯を作ってみたいものだわ・・・(遠い目)

そんななか見てしまったニュースの中で「押切もえ」さんがアスリートフードマイスターなるものを取得されたことを知りました。

インスタグラムでも報告されており、印字の「涌井もえ」が初々しくて幸せそうでいいですよね~♪





押切もえ基本プロフィール

氏名:押切もえ(本名涌井もえ)

生年月日:1979年12月29日の37歳

出身地:千葉県

血液型:A型

身長:169Cm

趣味:読書・音楽鑑賞

特技:絵画

資格:ワインエキスパート・アスリートフードマイスター

事務所:株式会社pearl

以前記事にさせてもらったレイモンド愛華ちゃんと一緒の事務所ですね。記事はこちら

高校生の頃からカリスマ読者モデルとして様々な女子高生雑誌に登場して人気を博す(私も毎月読んでました)

記事に書かせてもらったこともあるSAYUKI(山田さゆき)さんとも同時期に登場しており懐かしく感じます♪記事はこちら

そのごCanCamや姉Canの専属モデルとして活躍し、現在はタレントとしてもTVに出ています。

他にも作家や画家としても活動しており作品展で入選するなどマルチな才能をお持ちですね。

料理が豪華で美味しそう?

2016年11月1日に千葉ロッテの涌井投手と結婚された押切もえさん。

公私共に充実し夫の体調管理をするべくアスリートフードマイスターなる資格を取得しています。

このアスリートフードマイスターなんですがなかなかの難関らしいのですが、あの里田まいちゃんも取得しています。

最近ではジャングルポケット太田さんの妻である近藤千尋さんも取得しています。

TVで見る限り里田さんも近藤さんも地頭はおバカ(キャラかもしれませんが)なので、筆記は大したことないかもしれませんね。

そんな資格を取得した押切さんですが、自身のインスタやブログに料理を度々UPしています。

どんなんかな~ってきになりませんか?

SNSに載せるくらいなので、内容・彩り・バランス・そして配置などこだわっているもののみだとは思いますが、これが凄いんです!!

https://www.instagram.com/p/BRdierqgKTN/?taken-by=moeoshikiri

https://www.instagram.com/p/BRpLs2rgGKJ/?taken-by=moeoshikiri

こんな感じでございます。

え?メイン何品あるん??

アスリートってこんなに食べるの??

こんな料理を作ってくれる奥さん素敵ですけど、???のほうが上回ってしまった私は素敵主婦とは程遠いのでしょう。



量多くない?カロリーは??

画像を見た時真っ先に頭をよぎったのが量多いんじゃないの?

アスリートや涌井選手ってこんなにたべるん?

カロリー大丈夫なん??ってことでした。我が家の貧素(失礼)とは桁外れに違いすぎる・・・

でもですね、実は里田まいさんの料理もこんな感じでものすごく品数と量が多いのですよ。

もしかしてアスリートの妻たるものこの量がもはやふつうなのでしょうか?

ちなみに本業はお笑いですが、レスリングをされているジャンポケ太田さんの奥さんの料理はこんな感じ↓

出典:http://ameblo.jp/chipipi-twinkle/

プロのアスリートさんと一緒にしては失礼ですが、コチラのほうが断然好感を持てるのは私だけじゃないはず(笑)

野球選手は試合自体にそこまで消費カロリーはないのですが(もちろん投手は別です)、もともときついトレーニングをされて、筋肉量が半端ないので基礎代謝が成人男性の3~4倍はあると言われています。

成人男性の基礎代謝量が1500程度なので4倍だと6000となり1日生きているだけで6000キロカロキー使います。

それに加えトレーニングをすれば4000キロカロリーほど消費するので、単純に計算しても10000カロリーは身体に入れないといけないことになります。

一般的な成人男性の1日必要摂取カロリーが2000程度なので、その5倍は食べないと動けなくなってしまうのです。

結論を言うと、プロのアスリートにとっては押切さんや里田さんの食事でも摂取カロリーとしては足りないくらいなのでは??と思います。

ちなみに競泳のマイケルフェルプスのとある日のご飯↓

=朝食=
◎ 卵5個使ったオムレツ
◎ 卵3個のスクランブルエッグ
◎ 砂糖たっぷりフレンチトースト3枚
◎ チョコチップパンケーキ3枚
◎ チーズ・レタス・トマト・タマネギにマヨネーズをたっぷり使ったサンドイッチ
◎ グリッツ(とうもろこしのお粥)
◎ オートミール
◎ コーヒー2杯

=昼食=
◎ パスタ5人前
◎ ハムとチーズにマヨネーズを大量にかけた巨大なサンドイッチ
◎ 1000キロカロリー!!の栄養ドリンク

=夕食=
◎ パスタ5人前
◎ ピザ丸ごと1枚
◎ 1000キロカロリーの栄養ドリンク

引用:http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=53

最後に

もはやアスリートの妻となると、それが一つの職業かのようになりますね。

もともと料理が好きならまだしも、夫を支えるために頑張っているのだとしたらそれは愛にほかなりませんよね。

(収入が一般的では考えられないので愛がなくなっても頑張るかもしれませんけど)

奥様の支えと癒やしでますます活躍してほしいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です