母子家庭(シングルマザー)は貯金できない??半数以上が100万以下って本当?



こんばんは。AKARIです。

今年度ももうすぐ終わりで、娘は小学4年生、息子は小学2年生に進級します。

私の住んでいる地域では中学受験をする子供は少なく、大抵学区内の中学に進学します。

大体1学年5人~10人位かな?

娘も学区内の公立中学以外考えていないので、早急に塾に行かないといけないわけではないのです。

しか~し、年々難しくなる授業、宿題の分からない部分を教える私もそろそろ限界に来ているわけで・・・

塾へ通わせることが射程圏内に入ってきたわけです。

でも塾ってほんまたかいよね?

私の収入で足りるのかしら??とかなり不安になり他のシングルさんの貯金額を調べてみたりしてみました。

そして私の少ない少ない貯金額も大まかに大公開したいと思います。


シングル家庭の平均貯蓄額は??

厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査の概況」調査結果から母子家庭=シングルマザー世帯の1世帯あたり平均貯蓄額は263万円となっています。

しかし3000万円以上あるという奇特な方も含まれていますので本来はもっと少ないのではないかと推測できますね。

児童のいる世帯の平均貯蓄額は706万円なので、どれだけ貯金ができない状況かがわかります。

貯蓄額が100万円に満たないシングルマザー世帯が56.9%と半数(貯蓄がない世帯36.5%、50万円未満12.7%、50万円以上100万円未満7.7%)を超えているそうです。

この調査では借入額なども調査しており、この借入額は児童のいる世帯が平均881万円母子家庭が平均100万円となっています。

おそらくはマイホームの購入などにより借り入れをしているのでしょう。


AKARI家の貯金額は?

ぶっちゃけますと約200万円です。

実は我が家は離婚と同時に中古のマンションを購入し頭金を払ったので購入してなければもう少し貯金額はありますね。

でも賃貸だと持っと賃貸費用がかかっているのでどっこいどっこいかも・・・

まあ、それもコレも働き先があって助けてくれる両親がいてくれるからこそなんですけどね。

それでも私の収入からは貯金することが難しくて、養育費の一部を貯金するのが精一杯な状況なのです。

上を見ればキリがないし、下を見てもキリがないけど自分たちの都合で離婚したのだからそれで子どもたちにお金で苦労はさせたくないですもんね。

吐きそうなくらい激務ですけど仕事がんばりますよ(^o^)

最後に

結局は個々の家庭によって状況が全く違うので、どの金額まで貯金していたら安心とかは全く無いですよね。

たった一人の大黒柱ですので、子どもたちが独立するまでは死んでも死にきれない!!

シングルの皆様、ともにがんばりましょう♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です