子宮がん検査は痛い?費用はいくらくらいかかるの?



こんばんは、AKARIです。

先日乳がん検診をしたばっかりで、心折れているっていうのに、はたまた子宮がん検診をする羽目になってしまいました。

乳がん検診、マンモグラフィの記事はコチラ★

ことの発端は先々月頃から生理が不順でちょくちょく不正出血がありまして・・・

元々生理が始まってからほぼほぼ28日周期で生理がきておりこんなことがまるでなかったので心配になって産婦人科を訪れたのでした。

先日シングルマザーの貯金額の記事を書いた事もあって(記事はこちら★)子どもたちの将来を心配してのことです(笑)

予想はしていましたが、案の定子宮がん検診をすることになりました!!

しかも子宮頸がんだけでなく子宮体がんまでも!!

いや、子宮頸がんは比較的若い人の発症が多いのでこれまでも定期的に検査をしてきたのですが、ここにきて今まで避けていた子宮体がんの検査までも行うと!!

何故子宮体がんは避けてきたかといいますと・・・

「子宮体がんの検査は失神するほど痛い!!」

と聞いていたからです。

しかし、痛いから嫌です!!なんて言っている場合ではありませんので、今回覚悟を決めて検査してもらってきました。

というか問診を受けて検査しますと言われ、選択の余地なく速攻で検査になったので、ある意味不安は終わるまでの一瞬だったのでどうにか生きて戻ってこれたのかも・・・

これが1週間後に検査しましょうとかなっていたら、1週間不安で不安で生きた心地がしなかったかもしれませんね。


子宮体がんの検査の流れ

先生による問診

前回の生理開始日や日数、周期を確認され、受診した経緯、症状などを問診されます。

私はずっと通っている産婦人科だったので、今までの婦人科疾患や出産の有無など全て把握してくださっていたので↑くらいでしたが、症状から考えられる疾患の症状の有無などを聞かれると思います。

超音波(エコー)検査

問診の次に行ったのが超音波で子宮の状態の確認でした。

子宮の大きさ、内膜の厚さ、卵巣の状態、排卵が行われているかをエコーを見ながら説明してくれました。

私の場合排卵は行われているようで、現在の不正出血は排卵出血(初めて!!)と思われるとのことでした。

エコーの向きを変えるときに下腹部に鈍痛が走りますが、余裕で我慢できる程度です。

子宮(頸)がん検査

子宮頸がんは子宮と膣の境目あたりの部位(子宮口)なので、その部分の細胞を綿棒でこすり取るだけです。

部位の細胞をまんべんなくとる必要があるので、こすられている感じはしますが、痛みはほとんど感じませんでした。

この検査は2年に1回はしているので、安心して出来ました。

子宮(体)がん検査

ついにきました。

最後の砦・・・子宮体がん検査。

痛くて失神するという噂の検査です。

もう想像だけが独り歩きして、手に汗握る感じで、全身に力が入りました。

子宮体がん検査には内膜細胞診内膜組織診がありますが、内膜細胞診が偽陽性や陽性の場合に内膜組織診を行います。

なので、大抵の人が行っている子宮体がん検査は内膜細胞診です。

もちろん私が受けたのも内膜細胞診の方です。

内膜細胞診は子宮口のまだ奥の方に細い器具を挿入して、細胞を採取します。

その細胞を顕微鏡でみて、細胞に異形成がないかを判断します。

検査後は出血することもあり、私の場合は出血が多めだったのか、止血剤とタンポンを挿入されて終了しました。

Drからの説明

再度診察室に入り、今後の予定について先生から説明を受けました。

現在排卵日近くであるため、2週間後に生理が始まる予定。

生理終了あたりでもう一度子宮や卵巣の状態を見る必要があるということで、再診は約3週間後ということになりました。

それまで検査結果を知ることは出来ないのかしら~?

と不安になりましたが、もし何科怪しい検査結果がでれば連絡をもらえるだろうと思います。


子宮体がん検査は痛いのか?

インターネットでも様々な噂が飛び交っており、私も以前検査をした先輩が痛くて失神したという都市伝説を聞いていました。

もうね、内診台に乗りながら手は震えるわ、冷や汗はかくわ、涙は出そうになるわで本当に恐怖でした。

しかーし終わってみれば

「まぁ痛いけど我慢できる程度やな」っていうのが率直な感想です。

失神したっていうのはちょっと大げさかな~っていう感じがしています。

でもね、多分検査をする先生の技量と検査を受ける人の痛みに対する閾値でどうとでも感じられるっていうのが本音かな。

やっぱり全く痛くないっていうのは嘘になる程度には痛かったです。

何事も初めてする検査は怖いし、不安ですよね。

検査の金額はいくらくらい?

私の場合不正出血や生理不順という症状があっての検査だったので保険が適応されています。

社会保険本人3割負担で

5600円なり~

エコーや子宮頸がんの検査もしてコレなので妥当といえば妥当かな。

出費は痛いけどね。

もちろん症状がなくての検査であれば保険は効かないので、市町村の助成制度を調べてから検査するようにしてくださいね!

最後に

健康で長生きするためにも、定期的な検査や、症状が出たときに早期に検査してもらうことが大切ですね。

あの時早めに検査してもらっていれば・・・という後悔だけは皆様がしませんように願っています。

そして結果が出るまでドキドキな私です・・・。

最後までお付き合い頂き有難うございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です