子供は風邪の子とかいうけどほんと??薄着の効果は?


こんにちは。AKARIです。

毎日寒かったり暑かったりですよね。娘は防寒対策バッチリに毎日登校していますが息子は未だに下着に制服のシャツのみ!!

「風邪ひくで~せめてセーターだけでも来ていってや~」

って言うのですが返ってきた言葉はこれ!!

「上着なんかきたら負けやねん!!」

はい?何に負けるんでしょうか?友達に?それとも自分に?風邪を引いたほうが負けなんじゃなかろうか??

まぁ自分たちの小学校時時代を思い返しても、年がら年中半袖半パンの男子なんてザラにいましたからね。乾布摩擦の一種だと思えばいいのでしょうか?

ちょちょっと気になったのですこ~しだけ調べてみました。




薄着で生活することによる効果(じゃじゃーん)

難しく書いてもなんじゃほらなので要約すると・・・

①皮膚が「暑い」「寒い」の刺激を受けることによって本来持っている防御機能を高めてくれる!

②刺激を受けることでそれに体が対応しようとし、それが繰り返されることによって素早く行えるようになり自律神経が発達していく!!

③自律神経が発達すると免疫力が高まり病気になりにくい!!

④薄着でいることで動きやすく、体を動かしやすい=体を動かして温まる!!

だそうです!!

なんや、いいことづくめやん!でもまぁ息子は確実にとしか思ってないんだろうけど・・・あ、負けるって動きにくくて遊びで負ける的な??

でも娘に比べて日頃からりんごちゃんのように血色はいいし、風邪も全くひかない元気っ子なんだよなぁ。明確なエビデンスがあるのかはわからないけどなんとなく理にかなってる気もします。

ただーし注意点もあります!!(ここは全く考えもしなかった(笑)

①大人より1枚少ない程度(私ババシャツ的なんいっぱい着てるから全部数えるの?←しらんがな)

②背中は出さない(むしろ前だけ隠れてうしろない服ってどんなん?←金太郎さんみたいなやつ?)

③首がつくところは隠す(首、手首、足首、腰←つまりはくびれてるところね、私は腰にくびれないけどね)

④大人が調節するのではなく子供自身が「暑さ」「寒さ」を自覚して調整できるようになること!!(これ1番大切やと思います)

ただ・・・「こんなに寒いのに上着着せてあげたらいいのに・・・」的な周りのお母様方の視線が痛い今日このごろです。違いますよ~うちの息子ちゃんと自分で調節して「着たくない」って言えてるんですよ~すごいでしょ!!

最後までお読み頂きありがとうございました\(^o^)/

またお会い出来たら嬉しいです♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です