RPG系アプリ バトルガールハイスクール


可愛い女の子達が謎の侵略者イロウスと戦う地球が舞台の美少女アクションRPG「バトルガールハイスクール」

プレイヤーは神樹ヶ峰女学園に赴任してきた新任教師として、女生徒たちの戦闘を指揮することになります。

遊び方

ゲームではコロプラおなじみの「ぷにコン」を使用します。

メインシステムの戦闘シーンは3D。

戦闘では、移動や攻撃、回避の全てをぷにコンで行います。

攻撃の際は、ぷにコンの動きに合わせてがタイミングでタップすることでコンボ→必殺技とつなげる事ができます。

武器によってぷにコンの動きが少しずつ異なるので、自分にあった武器を見つけてみましょう。

学園パートではキャラクターの育成ができる特訓と、一時TVCMで話題(?)になった「なでなで」で生徒との親密度を上げることができます。

操作キャラクターは、ガチャかストーリーの進行で入手することができます。

キャラクター(カード)

キャラクターは20以上登場します。

最初の頃は全15キャラくらいだったのですが、サービスの継続によりキャラクターが追加されています。

今後もサービスが続くにつれてキャラクターが増えていくかもしれません。

キャラクターはストーリーを進めていくと順次使用可能になります。

最初は「みき」しか使用することができません。

が、どうしても愛しのあの子をすぐに使いたい!という方はガチャで引き当てられれば即使用することが可能です。

ガチャでは、同じキャラクターでもステータスや使用可能な武器種が異なる様々な衣装(コスチューム)が入手できます。

武器

ストーリーやイベントで集めた素材を使うことで、様々な武器を作ることができます。

武器にはレベルとランクがあり、素材でレベル強化、同じ武器を使い限界突破させることでランクを上げることができます。

育成

女の子をなでなでしたり、プレゼントを贈ることで親密度が上昇します。

親密度を上げると「サブカード」として余っていカードをセットすることができ、女の子をさらに強化できます。

まとめ

おすすめポイント!

ぷにコンを使った戦闘が意外とアツい。

連続コンボからの必殺技が決まったときは気分が良い。

育成パートではLive2Dが採用されている。

衣装を入手していれば着せ替えも楽しめるので画面を見ながらニヤニヤしていられる。

声優陣が結構豪華なので、推しの方がいる人は是非プレイしてみては。

イマイチポイント!

 

キャラクターがほぼ全部女の子なので、萌えはちょっと…という人には難しい。

戦闘の攻撃タイミングがちょっと難しいので、多少慣れないとコンボが上手くつながらない。

ガチャでお目当てキャラ+装備の組み合わせが出ないと心が辛い。(一応救済措置はある)

上記を参考にお気に入りのゲームを見つけて、快適なゲームライフを送ってくださいね!

  

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です