谷口祐紀の顔画像やTwitter・Facebook特定か?「強盗はカモフラージュで怨恨」福岡県大川市強盗殺害

事件
事件

同居している62歳の母を殺害し、通帳を強奪した強盗殺人の容疑で福岡県大川市在住の無職谷口祐紀(たにぐちゆうき)容疑者が自ら出頭し逮捕されました。

谷口ゆうき容疑者の画像やTwitter、Facebookを探すとともに、強盗はカモフラージュで怨恨だったのではという噂の検証をしていきます。

水元義人のFacebook・Twitterから顔画像特定?「不倫相手に復縁迫り拒否され逆上か」埼玉県越谷市殺人未遂

竹内麻理亜(まりあ)の美人顔画像特定か?「不倫相手に会っていた」高松姉妹車内置き去り死亡

瀬戸大也の不倫相手は鮎川瑠奈(るな)で超美人画像!「元ジャニーズ鮎川太陽の妹」

(下に続きます)

谷口ゆうきの恨みに満ちた顔画像特定か?

谷口祐紀のイメージ画像
  • 氏名:谷口 祐紀(たにぐち ゆうき)
  • 年齢:27歳
  • 住所:福岡県大川市鐘ヶ江
  • 職業:無職
  • 罪状:強盗殺人

同居していた母を殺害したうえ通帳を奪って金銭を強奪した谷口祐紀容疑者ですが、現時点で顔画像は報道されておらず、ネット上でも顔画像の特定には至っていません。

母であろうとも被害者が死亡しているため、今後顔画像が報道されることは間違いありません。

親を殺してまで金を強奪するようなやつは顔画像をさっさと公開し、出所した時にでも世間が警戒できるようにすべきです。

顔画像ができ次第追記します・・・

たにぐちゆうきのTwitterは?

親殺しの鬼畜、谷口容疑者のTwitterを調べてみました。

同姓同名のアカウントは多数発見できましたが、どれも「フォロワー0」「ツイートほぼなし」の幽霊アカウントで本人のものを特定できていません。

27歳で無職ということは親のお金で生活し、家から出ることもなくひたすらネットとお友達状態だったでしょうから、今後アカウントが特定できることでしょう。

芦名星が自殺!伊勢谷友介逮捕で大麻捜査員にマークされていたと5チャンネルで話題!

荻野嵩貴(おぎのこうき)イケメン画像「一晩で960万円請求」店は歌舞伎町ASHでナンバー1のshikiと特定!

(下に続きます)

谷口祐紀のFacebookはあるのか?

谷口裕紀容疑者のFacebookはあるのか検証してみました。

こちらも同姓同名のアカウントが多数あり、一人ひとり検索しましたが、谷口祐紀容疑者と特定できるようなアカウントはありませんでした。

Facebookは基本的に本名で登録し、リアル友達・知人とつながるツールなので、谷口容疑者のように無職で親の金を無心して生活しているような陰キャには無縁のSNSでしょう。

谷口祐紀の本来の動機は強盗ではなく怨恨(追記あり)

谷口容疑者は容疑を認め「母が持っているお金を使おうと思った」と供述していますが、金銭が目的での殺害にしては疑問な点があります。

  • お金を引き出したがそのまま出頭している
  • 複数回包丁で刺している

お金がほしかっただけであれば、ここまで執拗に包丁で刺したりする必要があったでしょうか?

今のご時世62歳であれば働いているでしょうし、無職の息子を養っているのであれば自宅を空ける時間なんていくらでもあり、その時間に通帳を盗みお金を出して使えばいいだけです。母親も息子に警察に捕まることを望む人なんていませんから、盗んだところで大ごとにはならないでしょう。

また包丁で複数回刺していることから金銭目的というよりは深い恨みを持った怨恨の可能性が高いと考えられます。

27歳にして無職。以前から自宅に引きこもり、働くこともせず母親に無心をしながら養ってもらっていたのでしょう。若年者の無職率が年々高くなっているとは言え、田舎で若い男性が無職であることに母親自身も世間体を気にして日々やに口容疑者に小言をいっていたことは推測できます。

その小言に対する不満が日々積もり積もって爆発した結果、母親を殺害したというシナリオが妥当だと言えます。

息子がいたのは知っているけど姿は全く見かけない(近隣住民)

自宅内で引きこもっていると他社とのかかわりが薄れ、話せる相手はネットやゲームでのオンラインチャットになります。リアリティが徐々に薄れていきバーチャルな世界にのめりこむ。人間は殺しても生き返る・・・みたいな思考になっても引きこもりではおかしくありません。

引きこもりとその両親は刺すか刺されるかのせめぎ合いですね。

(追記)

逮捕後の取り調べで谷口容疑者は容疑について認め「仕事をしていないことで小言を言われいらいらした。母のお金を使おうと思った」と供述しています。

やはり金銭が本来の目的ではなく、谷口容疑者が働いていないことに対してとやかく言う母親に不満が積もっていたようです。

谷口祐紀親殺しの鬼畜強盗殺人の概要

大川市で29日未明、62歳の母親を包丁で刺して殺害し、通帳1冊を盗んだとして27歳の息子が逮捕されました。

警察によりますと、強盗殺人の疑いで逮捕された大川市鐘ヶ江の無職・谷口祐紀容疑者(27)は29日未明、 自宅で母親のつかさん(当時62)を複数回包丁で刺して殺害した上、通帳1冊を盗んだ疑いがもたれています。

つかさんの死因は出血性ショックでした。 谷口容疑者は30日午前2時半ごろ、大川市の交番に「母親を刺して殺した」と出頭し、事情を聞いていた警察がつかさん殺害の容疑が強まったとして逮捕しました。 谷口容疑者は容疑を認めていて、「母が持っているお金を使おうと思った」という趣旨の供述をしているということです。

YAHOOJAPANニュースから引用
  • 谷口祐紀容疑者は62歳の母と同居していた
  • 谷口容疑者が自宅で母親を複数回包丁で刺して殺害
  • 母親は出血性ショックで死亡
  • 母親を殺害後通帳を奪って現金を引き出した
  • 現金を引き出した後、自ら出頭した

Goodday NEWS

コメント