ヘップ飛び降り自殺の男子高校生は城東工業高校!「荒れた高校でいじめに合っていた」関係者証言も

事件
事件

大阪市北区(梅田)にある商業施設HEPFIVEの屋上から17歳の男子高校生が飛び降り自殺をして、兵庫県加古川市の女子大生古川賀子さんが巻き添えになり死亡した事件が世間に衝撃を与えています。

この自殺した男子高校生が大阪府にある城東工科高等学校(城東工業高校)の生徒であり、いじめを受けていたとの情報が入ったので検証していきます。

古川賀子Facebook特定「優しく面倒見がよかった」友人が悲痛のコメントHEP自殺巻き添え

(下に続きます)

自殺した男子高校生は城東工科高等学校「偏差値40」

ヘップファイブの屋上から飛び降り自殺をしたのみならず、全く関係のない女子大生を巻き添えに死亡させてしまいました。本来であれば自殺をした男子高校生を悲劇の人としてか庇う声を多く聞かれそうですが、今回の自殺ではこの男子高校生に非難が殺到、情報を過熱化してしまっています。

そんな中で様々な匿名掲示板でこの自殺した男子高校生の在学していた高校が大阪府の「城東工科高等学校(城東工業高校)」であるとの情報が多く寄せられています。

大阪府城東工業高校の男子生徒。城工は東大阪市の学研都市線の鴻池新田駅の近く

城工生、HEPから飛び降り自殺

自殺した男子高校生は自殺した当時、カバンをヘップの屋上に置いたまま飛び降りておりその中には学生証も入っていたとのこと。もしかしたら高校の制服を着ており、防犯カメラなどから高校を特定している可能性もあります。

また城東や東大阪などは地元でのつながりが強い傾向にあり、事件や事故があればすぐに伝わるような地域性がありますので、こんな大きな事件があれば、一瞬にして情報が回るのも不思議ではありません。

工業高校は男子生徒が大半であり、イメージとしては男臭くむさくるしい高校です。女子生徒も1学年に数人いるかいないかなので、おっさん化が進んでいます。工業系の就職を目指す若者もしくはどこの学校にも入れないような学力の集まりですから、本来梅田で遊ぶような今どきなおしゃれ男子とはかけ離れてることが考えられます。

本当に頭がよく工業系を目指す学生は工業高校ではなく「高等専門学校に」に入学しますよね。

ヘップからダイブした男子高校生も自殺当初の報道では「男子高校生」ではなく30代男性と報道されていたことから考えると、おしゃれ草食系韓流男子ではなくガテン系おっさん男子だったと思われます。工業高校の学生にぴったり当てはまりますね。

古川賀子Facebook特定「優しく面倒見がよかった」友人が悲痛のコメントHEP自殺巻き添え

(下に続きます)

自殺した男子高校生はいじめられていた「荒れた高校で改名も」

ヘップファイブから自殺ダイブをした男子高校生についても様々な情報が出てきています。

自殺した男子高校生、城東工業高校の同級生いわくワガママな性格だったという

性格暗いうえに自己中だった。

城東工業高校(城東工科高等学校)の同級生からの情報によると、自殺した男子高校生について「ワガママな性格だった」「暗いうえに自己中だった」との情報が圧倒的に多いです。おそらく同級生は自殺したが同じ学校の誰なのか分かっているはずですが、擁護するような声が全く聞こえてきません。独自の調査で近隣住人に話を聞くことだできました。

朝会っても暗い印象で、挨拶もしなかった。今思えば学校に行くのがつらくて思い悩んでいたのかもしれない。

城工は東大阪の荒れた高校

ヤンキーが多いと聞きましたが、陰キャとヤンキーぶってるやつしかいません。本当におすすめしません。

また城東工業高校がヤンキーの巣屈で荒れた学校ということも口コミでの情報から分かっています。男子が多く偏差値も低い高校なので、中学生時代に遊びまくって勉強もしてこなかった学生の集まりなのでしょう。

またこの城東工科高等学校、平成16年に部員の部内いじめにより野球部が試合の出場停止を受けています。いじめは少なからずどの学校でも起こっていることですが、部活で学校外の試合が禁止になるほどのいじめは相当の問題になったことでしょう

平成17年には学科の増設を理由に「城東工業高校」から「城東工科高等学校」に改名していますが、これはいじめのイメージがついてしまった「城東工業高校」を一新してクリーンなイメージを植え付ける目的だったのでしょう。

いじめは残念ながら日常的に行われているのが現状です。今年度は定員割れした影響もあり11月初めの時点で、かなりの生徒が学校をやめています。留年の可能性が高い生徒もかなり多く、危機的状況です。

本人がいじめられているというまで基本的に何もしません。逆に先生も一緒になってやっている感じでした。(ほとんどが)

これらの口コミからも、城東工業高校では日常的にいじめが横行し、教師までもがそのいじめに加担しているということがわかります。

自殺した男子高校生の「自己中」「ワガママ」「暗い」などの性格的情報と、いじめが多発している高校という環境を合わせると、自殺した男子高校生が高校でいじめられていたということがあっても不自然ではないでしょう。また城東工科高等学校在学中の学生からも証言が取れました。

自殺した学生はどちらかというと陰キャなタイプなのに、自己中でわがままなためいつもパシリにされてました。お金もカツアゲされていたと思います。自分がそいつの立場だったら恐ろしくて学校には行けなかったと思います。

あまり他人と一緒にいるという感じではなかったが、ヤンキーグループに呼び出されていたところを見たことがある。何か言えば次は自分がターゲットになってしまうから何も言えなかった。

遺書がないため、本心は本人にしかわかりませんが、これらのコメントからも自殺した男子高校生がいじめにあっていたことは間違いないと言えそうです。

愛する我が子を自殺という形で失った男子高校生の両親。そしてその最愛の息子が人様の命を奪ってしまった二重の苦しみに苛まれていることでしょう。

随時情報が入りましたら更新していきます。

Goodday NEWS

コメント