京都市川端二条カーチェイス動画!運転手は誰で逃げていた理由は?

事件
事件

京都市左京区の川端二条で警察に追われていた車とタクシーが衝突し横転、大規模な事故が発生しました。

横転した白い車は警察とカーチェイスののち赤信号を無視して事故を起こしました。

事故当時の動画と警察から逃げていた運転手は誰で理由はなになのか調べてみました。

2020.06.22追記

事故を起こす前に警察に追われていた理由がひき逃げだったことが判明しました。

(下に続きます・・・)

三ツ木三広(みつひろ)ダサい画像!「過去に窃盗前科あり」逮捕前の取材で墓穴か?埼玉あおり

渋谷博容疑者の顔写真 特定!「ヴェルファイア無職男」男児ひき逃げ事件の理由がひどい!江戸川区北小岩

事故の概要と発生した場所はどこ?

京都市消防本部によると、21日午後6時半ごろ、京都市左京区の川端通二条で乗用車とタクシ-、自転車が絡む事故があり、重傷1人を含む4人がけがをしているという。

現場では車1台が横転、タクシーが自転車を巻き込んで停車している。横転した乗用車は白いワンボックスカーで、現場にいた消防関係者によると、パトカーに追跡されていたという。

京都新聞から引用

現場は大きな交差点で、現在も多数のパトカーで道路が埋め尽くされた状態です。

野次馬もおり現場は騒然となっています。

京都市で起こった事故の動画は?

事故の原因となった白い車を運転していたのは誰?

自動車とタクシー、自転車が接触し自動車は横転、タクシーもガードレールに突っ込むという大規模な事故となりました。4名が重軽傷で救急搬送されていますが、おそらく白い自動車を運転手もこの4名に含まれていると思われます。

パトカーに追跡されていたことや、信号無視をしていることから今後逮捕される可能性も高く、情報が入り次第追記していきます。

運転手はなぜパトカーに追われて逃げていたのか?

事故発生前から事故の原因となった白い自動車はパトカーから追跡されていたとのこと。どれほどの距離をカーチェイスしたかはまだ分かってはいませんが、なぜそこまで逃走する必要があったのでしょうか?

逃走した理由として考えられるのは

  • スピード違反や信号無視など道路交通法違反を犯した
  • 飲酒運転をしていた
  • 無免許運転だった
  • 違法薬物を使用していた

などが考えられます。

スピード違反や信号無視程度であれば切符を切られる程度などで、それほどカーチェイスする必要もありません。

飲酒や無免許、違法薬物の使用が逃走の理由だった可能性が高いです。

パトカーに追われていた理由がまさかのひき逃げ!(追記)

ワゴン車は、事故の直前に、別のひき逃げ事件を起こしていて、捜査関係者によると、信号無視など交通違反を繰り返していた疑いがあるという。警察は、過失運転致傷の疑いで捜査する方針。

YAHOOJAPANニュースから引用

事故の原因となった白いワゴン車がパトカーから逃げていた理由が、捜査の中で「ひき逃げ」だったことが判明し衝撃を与えています。

ひき逃げの被害者がどれほどのけがを負っていたのかは定かではありませんが、人を轢いておいて逃げるなんていうのは人の面をかぶった鬼畜だといっても過言はありません。

ましてやその後大きな事故を引き起こし、たくさんの人を巻き込んでけがをさせたとなると、過失運転致傷では到底罪として軽すぎると反論が出ると考えられます。

中川真理紗のように薬物使用の可能性も(追記)

6月には同様の大きな事故があり、その事故で逮捕されたのが中川真理紗容疑者です。

東京都大田区で職務質問中に車で逃走し女性をはねて死亡させたとして、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで再逮捕された中川真理紗容疑者(31)の尿から覚醒剤成分が検出されたことが25日、警視庁への取材で分かった。 

YAHOOJAPANニュースから引用

職務質問をされましたが、車で逃走したうえ人をはねて死亡させ、逮捕されています。逮捕された中川真理紗はのちに覚せい剤使用で再逮捕。

今回の京都で起きたひき逃げをした後にパトカーとのカーチェイスの末大事故を起こした犯人も覚せい剤や違法薬物を使用していた可能性も大いにあります。

1発目の事故を起こして気が動転したとしても、この逃げ回り方は尋常ではありません。この事故の犯人はまだまだ余罪がありそうですね。

情報が入り次第追記します。

京都カーチェイス犯を逮捕!(追記)

京都市左京区で6月、パトカーから逃走したワゴン車が起こした事故で、京都府警は17日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、京都市北区紫野西蓮台野町の無職、森友哉(21)と同市山科区西野小柳町の会社員、中村滉成(22)の両容疑者を逮捕した。2人は走行中に運転を交代していたとみられるため、府警は2人とも逮捕。いずれも「覚えていない」などと容疑を否認している。  

逮捕容疑は6月21日午後6時25分ごろ、京都市東山区常盤町の府道で、ワゴン車を運転中、自転車に乗った自営業の女性(55)=大阪市中央区=をはね、腰などを打撲する軽傷を負わせ、そのまま逃走したとしている。

 この事故の直前にワゴン車が右折禁止違反をしたため、パトカーが追跡。さらにこの事故後に同市左京区の交差点でタクシーに衝突する別の事故を起こしていた。森容疑者が右腕を骨折する重傷を負っていたため、回復を待って逮捕したという。

YAHOOJAPANニュースから引用

事故から約3か月たってやっと犯人が逮捕されました。

Goodday NEWS

コメント

  1. きょうと より:

    結局名前が出てこない、、、上級国民か、、、