大澤佳那子のインスタ特定「2年に渡る悲しき不倫愛全貌」高崎市殺人

事件
事件

群馬県高崎市で30歳の大沢佳那子さんがレンタカー内で殺害され犯人までもが自ら命を断つという事件が起こり世間を震撼させています。

この2人が不倫関係にあったのではないかと囁かれていますが、独自の調査により大澤かなこさんのインスタを発見。2人の2年に渡る不倫愛の全貌を画像やコメントと共に検証していきたいと思います。尚この記事は現在追記中であり、随時更新されます。

大澤佳那子殺害「犯人の自殺したホテルはリブマックス千葉」高崎市殺人事件まとめ

里美ゆりあ自作自演の売名行為「今年になって新作発表多すぎ」目黒タワマン600万円強盗

ヘップ飛び降り自殺の男子高校生は城東工業高校!「荒れた高校でいじめに合っていた」関係者証言も

古川賀子Facebook特定「優しく面倒見がよかった」友人が悲痛のコメントHEP自殺巻き添え

(下に続きます)

大澤佳那子のインスタグラム特定「せめてインスタでは彼女と言わせて」

高崎市で殺害された大澤佳那子さんのFacebookは特定されていましたが、InstagramやTwitterなどは見つかっていませんでした。今回調査で判明した大沢佳那子さんのインスタはこちらです。

本名で運用されていたFacebookと同様の写真が多数投稿されており、またFacebookには書ききれない自分の気持ちもさらけ出しています。

イケメンさんとデート♡恥ずかしくて、顔がみれませーん!どうしよ。

#イケメン #お話中 #ど緊張感ハンパないなう #好きになりそう

大澤さんを殺害した犯人の不倫相手と出会ったのは2018年の1月ごろ。まだお付き合いを始めていない時期で、都会のイケメンエリートサラリーマンに誘われ二人で初めての食事。大澤さんがすごく緊張しているのがわかります。

今思えばこのころが一番ドキドキして幸せだったのかもしれません。相手が同僚のうらやむような相手だったらなおさら。「私は特別なんだ」って錯覚に陥ってました。今となっては男性ってどうとでも嘘を付けるんだなと学習しましたね。でもこの緊張感やドキドキする気持ちはすごくわかります。(20代不倫経験者)

ご飯を食べに、トラットリアへ!前菜からデザートまで、たくさん食べておなかいっぱい。 もちろんシェアしましたよっ!

イケメンさんとデート♡笑ランチ誘ってくれました!電話でいじわるされたけど~体調悪いのに誘ってくれてありがとうございます。

#やっぱイケメンだわ

順調にデートを重ねながらも妻子ある彼の胸に飛び込むことをためらいつつ、好きな気持ちが増している大澤さんの素直な気持ちが出ています。

同じの頼んでる~後から到着したのにーたまたまだね!

#イケメンすぎる #あこがれ

同じものが好きだった、同じメニューを選んだ、それだけですごくうれしくて運命の人なんだと感じてしまいます。大ぴらにできない関係だからこそ、こんな些細なことに幸せを感じられる時間なのだと思います。

愛しの人と、うどんへ♡まさかのこれがホワイトデーのディナーになるとは。。ディナーの予定で電話しようとしたら、夜営業してなかったみたい

#イケメンすぎる #はなれるのさみしい #今が楽しい時間

2018年3月の投稿では、既婚者と知りながら葛藤の末お付き合いを始めているのがわかります。「好きになった人がたまたま既婚者だっただけ」よく不倫をした人が言う言葉ですが、本当にその通りなんです。やっぱり感情はどうにかしようと思ってもどうにもならないもの。先々になって「あの時葛藤に打ち勝っていればこんな思いをしなくてよかったのに」と後悔している女性は世の中にごまんといるでしょう。

二人でこんなにたべました!って言っても少ないほうか~半分コしたり、してたから、帰りにイラっとさせてしまいました。気をつけます。

#はなれるのさみしい #今が楽しい時間

このころ大澤さんはハッシュタグで「はなれるのさみしい」と残しています。会えば楽しく幸せで癒される。でも会えない時間は彼の家族のことを考えてしまったり、「なぜ奥さんや子供がいるのだろう」、「私も会いたいときに会いたい」とマイナスばかり考えてしまうものです。会えた時の幸せのために、会えないツライ日々を耐える。不倫はそんな毎日の繰り返しなのです。

大好きなイケメンさんとデート♡初めて入るお店で、カレーとパスタの合盛り食べました!彼はというと、、カレーの合盛り食べてました!チキンと、牛スジ野菜~こんなにおいしいのに、入ったら誰もいなかったー。隣のハンバーグ屋さんなんてたくさんいたのにー。なぜだろう

#いつまで続くかな #墓場まで持っていく

一緒にいることのできる幸せを感じながらも、誰にも言えず人目を忍んで育んでいかないといけない恋愛だということを徐々に実感してきたのでしょうか。「墓場まで持っていく」との決意が込められています。周囲にばれてしまえば最悪即別れの綱渡りの状態で、彼との関係を続けたければつらいことや悩みがあっても一人で耐えるしかないのです。大澤さんも何らかの出来事で「彼との関係は墓場まで持っていかなくてはならない」と実感したのではないでしょうか。

女性は話をしたい生き物。私は彼とのことを話せないので、周囲からは「彼氏もできない可哀そうな行き遅れ」と思われているに違いありません。みじめな思いをしたり、同僚にマウントを取られたりもしますが、それでも彼と一緒にいたいから口が裂けてもこの関係のことは言いません。どうしてもの時はリア友が一切知らないSNSで発散しています。(現在不倫進行形女性)

忘れもしないサファリパークの動物たち~ちなみに、動物園着いたら代車で異動したけど、めちゃくちゃ車傷つけられててよだれはつくは大変だったけど、エサあげたときのはっだざわりはものすごく気持ちよかった♡

#東北デート

夜景を見たいとこに来てしまいました!ナイトディナーもプレゼントもいただいて満足です、写真は一部笑アフタヌーンティーもお菓子ケーキ食べ放題 これでお仕事また頑張れます!ありがとうございます!マクラにウモレテマシタ笑

#いつまでつづくのかな #かなさん #あっちゃん# 

釜めしさん♡豚汁さんとともに~

#しあわせすぎる時間 #げんじつとうひちゅう #あすからもまたがんばろう

今日のお刺身さん(^^)

#きゅんとする時間 #よき理解者 #うふふふふ

秋使用に変更です!!

2次抗菌除去完了できたので、お祝いしてもらいました。3次までいかなくてよかった~

ご報告ですが、最近ある方とバッサリ縁を私から切りました!もやもやしてたことがこれでスッキリしました!理解していただきました。ご本人にも前からお伝えしていますが、これから先、先方さんにはしあわせにすごしていただきたいのが私の希望です。

大澤さんにとって考えに考えぬいた結論だったんだと思います。女性の大切な20代後半の2年間を不倫相手に費やし、「いつかは結婚できるかもしれない」という淡い期待を胸に抱きながら過ごした2年間だったことでしょう。独身の人と恋愛して、結婚して子供も産んで。そんな女性として憧れる当然の幸せさえも得ることができない。私はいまだ大澤さんのような「縁を切って前に進む」という選択ができずにいます。セカンドという立場に苦しみながらもあった時の優しさや幸せを手放すことができずにいます。(35歳現在不倫中女性)

大澤佳那子殺害「犯人の自殺したホテルはリブマックス千葉」高崎市殺人事件まとめ

ヘップ飛び降り自殺の男子高校生は城東工業高校!「荒れた高校でいじめに合っていた」関係者証言も

古川賀子Facebook特定「優しく面倒見がよかった」友人が悲痛のコメントHEP自殺巻き添え

水元義人のFacebook・Twitterから顔画像特定?「不倫相手に復縁迫り拒否され逆上か」埼玉県越谷市殺人未遂

(下に続きます)

大澤佳那子と犯人の悲しい不倫の結末

新潟市という自然豊かな土地で生まれ両親に大切に育てられた大澤佳那子さん。友人もたくさんいて念願の大手の会社に就職。仕事とはいえ東京への出張など今まで新潟では見たことのないような都会の風景が20代の女性の心を躍らせていたに違いありません。

そんな中仕事関係で出会った少し年上の男性のやさしさや責任感、仕事をする姿を目の当たりに徐々に心を奪われていく。もちろん奥さんも子供もいるのは分かっていても好きな気持ちは抑えられない。こんな田舎者で大して美人でもない自分を大切にしてくれるのがうれしかった。

はじめは家庭を壊すなんてたいそれたことを考えているわけでもなく、仕事で東京に行ったときに会えればいい。少しでも会えたらまた頑張れる!そう最初は心から思っていた。

東京で働くエリートサラリーマンの彼はいつもスマートで行ったことのないような場所に連れて行ってくれ、食べたことのないような美味しいものを食べさせてくれる王子様のような人。私がプリンセスかのような錯覚までさせてくれる。

わかっていたはずなのに、自分だけの彼にしたくて、奥さんより私を優先させてほしい。でもそんな願いは二人の子供を前に伝えることもできない。

30歳を目前にして、周りは結婚し子供を産んでママになっていく。豪華なディナーや旅行、リッチなプレゼントよりも欲しいもの。それは一人の女性として愛されてささやかでも小さな幸せを大好きな人と築くこと。

それができるのは不倫をしている彼ではない。そう悟った大澤さんはついに意を決して彼に別れを告げます。

大澤さんが不倫相手との関係を清算して、Instagramで友人たちに報告していますが、その時の画像はなぜかシンデレラのかぼちゃの馬車。都会のエリートサラリーマンとの切なくも幸せな時間。自分とは違う世界を見せてくれた彼でしたが、それは所詮虚像の世界。12時か過ぎれば現実に戻るシンデレラと自分を重ねていたのでしょうか?

お祝いさせてほしいとのことで、お誕生日祝いをしていただきました(*^▽^*)本日お仕事臨時休業のため、昼間からビールを手に、中華料理屋さんで海鮮炒めと黒酢酢豚♡やっぱり昼間っから飲むのはしあわせですね~(^^♪

#あー久々投稿

犯人である不倫相手との清算後はしっかりと前を向き、自分の道を歩んでいた大澤さん。この誕生日のお祝いを最後にInstagramでも投稿はなくなっています。

誕生日のお祝いと称し、犯人である元不倫相手に呼び出された大澤さん。嫌いになって別れたわけではないので、おそらく会いたい気持ちと会ったらダメという気持ちのはざまで揺れ動いていたのではないでしょうか。そして自分の「会いたい」という本心が打ち勝ってしまった。しかしこの日を境に二人の関係に暗雲が立ち込め最悪の結末に進んでしまうことも知らずに・・・

不倫は相手が嫌いになったから別れるとか、ケンカをしたから別れるというのではなく、「目指すゴールがお互いに違ってそれに苦しむ」ことが多いのです。嫌いになったというより、好きすぎてしんどい、限界というのが本音。だからこそ誘われたら結審した気持ちが鈍り会いに行ってしまう。既婚男性は独身女性の悩みに悩みぬいた結論を尊重して一切の関わりを絶つべきだと思います。それこそが本当の女性へのやさしさだと思います(30歳不倫経験者女性)

大澤さんの誕生日のお祝いから約4か月後、大澤さんは愛してやまなかった不倫相手の手で帰らぬ人となってしまいました。そしてその後を追うように不倫相手の彼も大澤さんの元に・・・二人はあの世で出会ってどんな話をするのでしょう。

Goodday NEWS

コメント