里美ゆりあ自作自演の売名行為「今年になって新作発表多すぎ」目黒タワマン600万円強盗

事件
事件

東京都目黒区の駅近高級タワーマンションで宅配業者を装って女性から600万円を強奪した容疑で少年3人がスピード逮捕されるという世間を驚きの渦に巻き込んだ事件が発生しました。

すでに犯人である少年たちは逮捕されましたが、この億単位のタワーマンションに住み、自宅に600万円ものお金を置いていた被害女性に注目が集まり、それがセクシー女優の里美ゆりあさんだったことが判明し更なる衝撃を与えています。

しかし、様々な理由からこの強盗自体が里美ゆりあさんの自作自演で、売名行為なのではないかとのうわさがささやかれているため、検証していきたいと思います。尚、この記事は現在加筆中であり、随時更新されます。

大澤佳那子のインスタ特定「2年に渡る悲しき不倫愛全貌」高崎市殺人

大澤佳那子殺害「犯人の自殺したホテルはリブマックス千葉」高崎市殺人事件まとめ

ヘップ飛び降り自殺の男子高校生は城東工業高校!「荒れた高校でいじめに合っていた」関係者証言も

古川賀子Facebook特定「優しく面倒見がよかった」友人が悲痛のコメントHEP自殺巻き添え

(下に続きます)

タワマン600万強盗は里美ゆりあの自作自演

26日に発生したタワーマンション600万円ごうとうの被害者であると衝撃の赤裸々告白を自身のYouTubeちゃんねるおこなった里美ゆりあさん。

事件が発生した26日の翌日18時には自身のYouTubeちゃんねるで強盗の状況を赤裸々に語った動画を配信しています。インタビュアーもついており、18分という比較的長い動画なので、構成やアングルも考えられて撮影されています。少なくとも、里美ゆりあさん、インタビュアー、カメラマンの3人がいます。

ここで強盗事件が発生してからの里美ゆりあさんの行動について時系列で確認していきましょう。

10月26日 午前11時頃 里美ゆりあさんの住む高級タワーマンション「中目黒アトラスタワー」で強盗事件が発生

~警察による現場検証や里美ゆりあさんへの事情聴取があったと推測できる~

10月27日 午前9時ごろ 容疑者として少年3人が逮捕との速報が入る

10月27日 午後2時~ 「情報ライブミヤネ屋」に顔出し生出演をし被害を赤裸々に語る(その他数々のメディアに出演、取材も受ける)

10月27日 午後6時頃 自身のYouTubeちゃんねるで被害を告白した動画をUPする

一体どの時間帯で動画の撮影がされたのでしょうか?動画では「昨日強盗に合いました~」と話しをしていることから、動画は27日に撮影されたものであることがわかります。

強盗にあった被害者が犯人が捕まっていない段階で顔を出したり、証言したりすることは警察からも禁じられているはずですので、本当に犯人が捕まってから動画を撮ったのであれば、9時から14時の間と考えられます。

その時にインタビュアーとカメラマンを確保し、撮影する。普通に考えて準備済みだったんじゃないですか?と思いたくなりますよね。実際に強盗にあった被害者の心理からすれば恐怖心から何も手につかなくなりますし、ましてや顔出しをすれば他の詐欺や強盗犯に狙われる可能性もあります。また強盗とは言え捕まった犯人も少年であることから、何かしらの刑を受けても数年で世の中に出てくることを考えると報復を恐れ顔出しをするなんていう心境になるはずがありません。

案の定タワーマンション強盗の被害者である里美ゆりあさんの言動に違和感を覚える人々もたくさんおり、ネットでは自作自演なのでは?という書き込みが後を絶ちません。

とりあえず600万強盗されてショックを受けた人の行動パターンではないと思う(ガールズちゃんねる)

やっぱり自作自演の売名じゃん(ガールズちゃんねる)

メディアに取り上げられるための自作自演だったんじゃないの?これ。犯人は知人に頼んでやってもらって。(5ちゃんねる)

明らかにお金を持っている人間が住むようなタワーマンションですが、数ある部屋の中から所得隠しによる脱税に過去を持つAV女優、しかも在宅中で自宅内に現金600万がある部屋をピンポイントで狙うなんて、宝くじが当たるようなもの。話が出来すぎていると思われてもしょうがないですね。

大澤佳那子のインスタ特定「2年に渡る悲しき不倫愛全貌」高崎市殺人

大澤佳那子殺害「犯人の自殺したホテルはリブマックス千葉」高崎市殺人事件まとめ

ヘップ飛び降り自殺の男子高校生は城東工業高校!「荒れた高校でいじめに合っていた」関係者証言も

古川賀子Facebook特定「優しく面倒見がよかった」友人が悲痛のコメントHEP自殺巻き添え

(下に続きます)

里美ゆりあ、AV女優としての賞味期限に焦っていた「今年月1で新作発表」

事件後の取材で里美ゆりあさんの年齢が公表している1984年生まれの34歳ではないことが発覚しています。

「もう業界で20年も生きているし、トラブルに巻き込まれるのを“セクシー女優”という職業のせいにはしたくない。でも、セクシー女優はお金を持っていると思いこまれ、寄ってくる人が多いのも事実です。“この人は違う”と人を信じるたびにこんな目にあって、どう生きていったらいいのって思います。私にとって一番怖いのは人間です」

YAHOOJAPANニュースから引用

AV業界で20年生きている里美ゆりあさん、現在34歳であれば14歳からAV業界にいたことになります。もちろんAVにでることができるのは法律上18歳以上(高校生不可)少なくとも20年この業界にいるのであれば、里美ゆりあさんは38歳以上です。

里美ゆりあさんは昨年までに比べて今年度AVの仕事を精力的に行っています。明らかになっている出演作だけでも2018年は6作、2019年は4作に比べ2020年はまだ3か月残っているにも関わらず、すでに8本の作品に出演しています。タイトルなどは伏せさせていただきますが、月1本ペース。ファンの間でも心配する声も聞かれています。

里美ゆりあとか森沢かなとか波多野結衣とか10年選手のベテランが売り出し中の新人嬢みたいに作品出てるけど色々事情があるんだろうな(5ちゃんねる)

今年はコロナによる雇止めや就職内定取り消すなど若い女性に経済的ダメージが強く、女性の自殺者も多くなっている現状です。それが伴ってかAV業界に足を踏み入れる10代から20代前半の若い女性が増えているといいます。

熟女、人妻もありますが、大半の専属女優はルックスもよくスタイルもいい若い女性たち。かつては恵比寿マスカッツのメンバーとして活動していたほど売れっ子だった里美ゆりあさんも年齢に逆らえない老化と需要の減少に焦りを感じていたのではないでしょうか。

以前なら選り好みしていた仕事も、今は声がかかるものすべてに出演。そのため、今年度の出演作が一段と多くなっているという可能性もありますね。

2012年にはAV女優の人気投票で12位になったり、恵比寿マスカッツのメンバーとしてAV業界で脚光をあびていた存在。しかしどれだけ整形してもよく見ると皺やたるみが目立ってきて、年齢がものをいう業界での自分の立ち位置に不安を覚えていた里美さん。

どうやって返り咲くかを考えた結果、強盗の被害にあい、悲劇のヒロインとして脚光を浴びることを考えた可能性は否定できませんね。

1回に交番もあり、コンシェルジュもいてくれるので不審な人であればすぐにわかるはずですよ。セキュリティもしっかりしていて、それがマンションの売りです。こんな風にいろいろ喋られてしまうとすごく安っぽく感じてしまうので、近々売りに出そうど思います。(マンション住人)

あまりいろいろマンションのことをお話しするのはやめていただきたい。ただでさえAV女優や脱税した人が住んでいるというだけでマンションの価値は下がる一方です。マンション名も明らかにされてしまったので、自分が同じマンションに住んでいるなんて言えなくなりました(マンション住民)

Goodday NEWS

コメント