北正行の画像特定!そえぎこころのクリニック院長で「交際していただけ」尼崎心療内科わいせつ

事件
事件

兵庫県尼崎の心療内科クリニックで女性患者にわいせつな行為をしたとしてきたまさゆき(北正行)容疑者が逮捕されました。

北まさゆきの画像や経歴、クリニックはどこなのかなど調べていきたいと思います。

(下に続きます・・・)

クリニックで行われたわいせつ事件の概要

経営する心療内科クリニックで、女性患者にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警尼崎北署は23日、強制わいせつの疑いで、同県西宮市南昭和町の開業医、北正行容疑者(36)を逮捕した。

逮捕容疑は3月19日午後1~2時の間、同県尼崎市内の心療内科クリニックで、診療中の女性患者=当時(23)=の体を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

女性患者が4月に署に相談して発覚した。同署によると、北容疑者は調べに対し「行為は間違いないが交際関係にあった」と供述しているが、女性は交際関係を否定しているという。

産経ニュースから引用

先生を信頼して受診に来ていた女性の心情を考えると許せない行為です。「心療内科」と標榜していますが、診察している疾患は精神科の領域で、被害女性も何らかの心の病を持っており受診をしていたはず。

そんな時にさらなるトラウマを負わせるなんて、医者の風上にもおけません。

北正行(きたまさゆき)の顔画像と医師としての経歴

氏名:北 正行(きた まさゆき)

経歴:

  • 2009年3月   近畿大学医学部卒業
  • 2009~2011年  近畿大学医学部付属病院
  • 2011年     神戸大学医学部付属病院
  • 2012~2014年 八尾こころのホスピタル
  • 2014~2016年  明石こころのホスピタル
  • 2016~2017年 阪南病院
  • 2018年     そえぎこころのクリニック

資格:

  • 精神保健指定医

開業するまで10年が経過していますが、2年ごとに病院を変わっています。「八尾こころのホスピタル」と「明石こころのホスピタル」は名前が似ていますが系列ではない全く別の病院です。入職しては退職を繰り返しており、もしかしたら勤務医時代から何か問題が多い医師だったことが考えられます。

ガルチャンコメント
ガルチャンコメント

若くして開業してる人は大きい病院で組織の一員として働くことができない変わり者とかクセが強い人

北正行(きたまさゆき)の病院はそえぎこころのクリニック

北正行容疑者は大学病院の精神科、民間の精神科病院勤務を経て2018年に兵庫県尼崎市に心療内科クリニックを開業。

クリニックの名前は「そえぎこころのクリニック」です。

  • そえぎこころのクリニック
  • 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目4-11 三元ビル2F
  • 木曜、土曜午後、日曜、祝日休診日

最寄り駅は阪急神戸線「塚口」駅から徒歩2分の好立地。

開院して1年半とそろそろ軌道に乗ってきそうな時期なだけに、わいせつ報道は致命的ともいえます。

【そえぎこころのクリニックの評判】

こちらの口コミは良いことが書かれていますが、60歳代の精神疾患を持つ患者が三重から兵庫にまで通院するというのはいささか信じがたいです。もしかしてサクラによる口コミかもしれません。

北まさゆきの両親はお金持ちでわがままに育てられた?

きた容疑者は近畿大学医学部(私立大学)を卒業しています。近畿大学医学部は学費だけでも6年間で約3600万円。

一般会社員の家庭では当然学費さえも払うことが困難な金額であることから、きた容疑者の親もまた医師である可能性があります。医師でなくとも弁護士や大手企業の重役など上流階級の家庭で育ったことが考えられます。

きっと幼いころから甘やかされて自己中心的に育ったことでしょう。自分本位な言動も納得ができますね。

それに加え、卒業から約10年足らずで開業。精神科や診療内科の開業は他の診療科に比べ設備の導入などの必要がないため比較的安価で開業できると言われています。

しかし、阪急線の徒歩2分の立地での開業には相当の金額が必要であると推測でき、北容疑者だけの財力ではなく、親が支援していることが考えられます。

今回のわいせつ事件でクリニックも閉業しざるを得ませんし、今後精神科医としては働き先もないでしょう。今まで支援してくれた親にも恩を仇で返す形になりそうです。

もし親も開業しているようなら、親の病院にも影響を与えそうです。

ネット<br>コメント
ネット
コメント

地元で有名なばか息子なんじゃないの?

北容疑者「交際していると思っていた」

精神疾患の症状には誤った思い込みをする「妄想」という症状があります。

わいせつ行為をされたと被害届を出した女性がどのような症状で受診をされていたかはわかりませんが、精神科の患者が被害を訴えたら「妄想」だと相手にされないこともあります。

実際に「妄想」なのであれば診療記録や診断書など無実を訴えることもできるにも関わらず、容疑を認め逮捕されていることから実際にわいせつ行為が行われたのでしょう。

ネット<br>コメント
ネット
コメント

この患者さんは妄想の症状があるのでって言えば押し切れるとでも思ってたか

しかも

北容疑者
北容疑者

交際していると思っていた

被害女性
被害女性

交際していない

と否定されており、なんとも情けない話でかわいそうになりますね。

診療中にわいせつ行為があったとのことから、実際に交際していたならばクリニック以外でそういった行為をするのではないでしょうか・・・

開業医という人生の勝ち組からの転落・・・

ネット <br>コメント
ネット 
コメント

30代開業医とか普通にいくらでも女性と付き合えそうだけどなんでこんな事件起こすんだろ

ガルチャン<br>コメント
ガルチャン
コメント

36歳ですでに開業医って人生勝ち組のはずなのに…

精神科開業医の平均年収は約1400万円で開業医の診療科別にみても、眼科に次いで2番目に年収が高い診療科になります。(そえぎこころのクリニックは心療内科を標榜していますが、実際は精神科領域の診療をしています)

だからこそ「勝ち組」というワードがネットでも多く見られるのでしょう。

周囲から羨望のまなざしで見られていた開業医から患者にわいせつ行為や恋愛感情を持つという医師界のタブーを犯し地獄に転落した北容疑者。

真相が明らかになることを望みます・・・

Goodday NEWS

コメント

  1. みか より:

    患者に手を出すことがまず間違い
    程度が知れる
    医者やめたほうがいい