田口紀昭(たぐちのりあき)の顔画像は?Facebook特定で会社がホンダと判明!埼玉県10代少女誘拐

事件
事件

宮崎県の10代の少女を2か月間にわたり保護者の同意なく自宅に住まわせた誘拐の容疑で、埼玉県坂戸市千代田の会社員田口のりあき容疑者が逮捕された事件が起き世の子供を持つ親を恐怖に陥れています。

「家出をしたから助けてほしい」と少女が言ったとはいえ、真に受けて埼玉県から宮崎県まで迎えに行くロリコンおじさん田口紀昭容疑者の顔画像やFacebook、会社や自宅などを調べていきたいと思います。

中沢春香(なかざわはるか)顔画像が可愛い!Facebookや職場はどこ?看護師が「性的興奮のため」危険ドラッグ所持

田口のりあきの顔画像は?

10代の少女を誘拐した容疑者として逮捕された田口紀昭容疑者が移送される時の顔画像が報道されています。車の外からの映像でマスクもしているためいまいち顔がわかりませんが、47歳という年齢相応の印象です。

こちらは田口のりあき容疑者のFacebookにあった顔画像になります。

47歳にしては日ごろから運動をしているためか引き締まった体系でもありますが、このような明らかに「おっさん」という部類の人間に10代の少女がなぜついていくのか疑問です。

少女からすれば父親よりも年上の男性。もしかしたらSNSでは年齢や顔画像を偽っていたのかもしれません。

田口紀昭容疑者のFacebook特定「5年前から彼女なし?」

調査の結果田口容疑者のFacebookを特定することができました。

アイコンも背景画像もロードバイクに乗っているときの画像です。

基本情報には今回誘拐事件の現場になった埼玉県坂戸市在住になっています。また松戸市立松戸高等学校に1988年から1991年まで在籍しており、現在の年齢に換算すると46~47歳となり田口容疑者の年齢と一致します。

SNSで少女の相談に乗っていたということもあり、Facebookを利用していた可能性は高く、「住んでいる場所」「年齢」「同姓同名」この3つが一致していることはなかなかありませんので、田口容疑者のFacebookで間違いないと言えそうです。

Facebookにはロードバイクや旅行に関する画像が多く、また2015年までは特定の女性が一緒に映る画像を多く投稿投稿しています。しかし、2015年からその特定の女性の画像は一切載っていません。もしかしたら2015年頃に妻、もしくは彼女と別れたさみしさからSNSにのめりこみ、困っていそうな少女を誘いだすようなことをしていたのかもしれません。

田口容疑者の自宅まで公開されてしまう「家賃5万円」

10代の家で少女を自宅に住まわせていた田口容疑者ですが、逮捕の報道時現場となった自宅の外観も報道されてしまっています。こちらの画像から埼玉県坂戸市の「エムロード」という賃貸物件であることが判明しました。

報道された田口容疑者の自宅と公式に掲載されている「エムロード」の写真は外壁の色も同じですし、ベランダと出窓の雰囲気も酷似していますので、間違いないでしょう。また自宅近くに住む人とからの証言も聞くことができました。

主に2DKの部屋が多く家賃は平均して6万円から7万円でした。2DKあればもしかしたら少女とは別の部屋で寝ていたという期待も持てますね。

会えば挨拶もしてくれますし、声もかけてくれる好青年でしたよ。きっちりした印象でこんな事件を起こすなんて信じられません(近隣住民の証言)

近隣住民の証言によると「愛想のよい好青年」「事件を起こすようには思えない」といった声が聞かれており、少女誘拐でイメージするような陰キャで女にもてず二次元を愛するようなオヤジの印象ではなかったようです。

田口紀昭容疑者の勤務先はホンダで特定?

少女を誘拐し自宅で生活させていたと逮捕された田口容疑者の勤務先がFacebookから一部上場企業の「ホンダ」である可能性が高いことがわかりました。

2015年にはFacebookで本田技研工業株式会社寄居工場にチェックインしているため、2015年にはASSOSという自転車用品会社から転職していることがわかります。

2015年と言えばFacebookによく登場していた特定の女性はFacebook上に出てこなくなった時期と重なります。この女性もロードバイク・サイクリングをしていたことが画像から分かりますので、女性とは全職場のASSOSに関連した女性であり、忘れるために心機一転転職した可能性もありますね。

田口紀昭容疑者10代少女誘拐事件の概要「助けただけ・・・」

SNSで知り合った宮崎県内に住む10代の少女をおよそ2か月にわたり埼玉県の自宅に住まわせたとして47歳の男が逮捕されました。少女にけがはありませんでした。

 未成年者誘拐の疑いで捕まったのは埼玉県の会社員田口紀昭容疑者47歳です。警察の調べによりますと田口容疑者は今年9月、宮崎県内に住む10代の少女からSNSを通じて「家出をした。助けてほしい」と相談を受け、県内まで迎えに行き、保護者に無断でおよそ2か月間自宅に住まわせた疑いがもたれています。

 少女の母親は少女が家出をした日に宮崎県警に行方不明届を提出していて、宮崎県警から連絡を受けた埼玉県警の捜査員が、3日、田口容疑者の自宅に2人でいるところを発見したということです。

 少女は自由に動ける状態でけがはありませんでした。  調べに対し、田口容疑者は「連れてきたことは間違いないが承諾を得て一緒に住んでいた」と話し、容疑を一部否認しています。

YAHOOニュースから引用
  • SNSで知り合った10代の少女を2か月間自宅に住まわせたとして誘拐の容疑でで埼玉県の田口紀昭容疑者が逮捕
  • 少女が「家出をした。助けてほしい」と田口容疑者に相談した。
  • 田口容疑者が少女の住む宮崎県まで迎えにいった
  • 少女は動ける状態であり怪我もなかった
  • 少女の家族は少女が家出をした日に宮崎県警に捜索願を提出
  • 田口容疑者は「承諾を得て一緒にすんでいた」と容疑を一部否認している

ロードバイクを趣味に持ち、一部上場企業である「ホンダ」で勤務していた田口容疑者。過去には年齢相応の女性と交際している様子もあり、生粋のロリコンというわけではなさそうです。2015年に女性と別れてから女性の気配がなかった田口容疑者は仕事とロードバイク、そしてSNSにはまっていく。

趣味はあるものの、47歳で一人で生活するにはあまりにもさみしい。そんな中自分を頼ってくれる女性がSNSにはたくさんいる・・・と勘違いしてしまったのではないでしょうか?

被害女性10代としか公表されていないため、12歳程度と18歳では事件の印象も大きく変わってきますが、わいせつ事件や誘拐事件で逮捕される男性が毎日のように逮捕される中、自分のキャリアを汚すような行動をしてしまった田口容疑者には同情してしまいますね。

Goodday NEWS

コメント