河野裕子の顔画像特定「パワハラ丸刈り」高松市の弁当屋はどこ?若い女性への嫉妬か?

事件
事件

客からのクレームを受けたとして、アルバイトの女性店員を丸刈りにした容疑で高松市の弁当販売店に勤める河野ゆうこ容疑者と中條くみこ容疑者が逮捕されました。

アルバイト女性を丸刈りにする行為に及んだ河野裕子の顔画像や勤務先のパワハラ弁当屋がどこなのか?また若い女性アルバイトに対するBBA(ババア)の嫉妬ではないかと話題なため調べてみました。

(下に続く・・・)

アルバイト店員が丸刈りにされたパワハラ事件の概要

弁当に髪の毛が入っていると客から苦情を受けたアルバイトの女性に腹を立て、店内でこの女性を丸刈りにしたとして、高松市の弁当販売店に勤める女2人が暴行などの疑いで21日警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、高松市の弁当販売店の店員、河野裕子容疑者(35)とこの店の店長を務める中條久美子容疑者(53)の2人です。警察によりますと、2人は客から弁当の中に髪の毛が入っていたと苦情を受けた24歳のアルバイトの女性に腹を立て、4月、河野容疑者が無料通信アプリで女性の電話に「髪切れ言われたらはいだけいうとけ」「おどれいうこときかんのか」などと送信した上で店内で女性の頭を押さえつけてハサミで丸刈りにした暴行や脅迫の疑いが持たれています。また、中條容疑者も河野容疑者と共謀して先月、店内で女性を「坊主にしな」などと脅したうえ丸刈りにした疑いが持たれています。

警察の調べに対して、河野容疑者は容疑を認め、中條容疑者は「脅迫の内容は知らず、暴行の現場は見ていない」と容疑を否認しているということです。

NHKNEWSWEBから引用

客からのクレームを受けたアルバイトの女性に対して腹を立てた河野裕子容疑者が店内で頭を押さえつけてはさみで丸刈りにしたとのこと。

同じアルバイト店員に対してかはわかりませんが、店長である中條久美子容疑者とも共謀して「坊主にしな」と脅迫していた疑いもあります。

このお弁当屋では脅迫や暴行など日常的にパワハラが横行していた可能性があります。

元AKBの峰岸みなみさんは20歳の時に熱愛報道を受け謝罪の意味を込めて自ら丸坊主になりましたが、この24歳女性も女性が一番輝く年頃に坊主にされてさぞ傷ついていることでしょう。

女性を丸刈りにした河野容疑者の顔画像特定?

犯行の実行犯として逮捕された河野裕子容疑者について調べてみました。

氏 名:河野 裕子

年 齢:35歳

勤務先:高松市内の弁当屋勤務(アルバイトである可能性が高い)

住 所:高松市林町

チェーン店の弁当屋であればオーナーや店長以外社員はおらず、アルバイトで構成されることが多いため、この河野裕子容疑者も被害にあった女性と同じ立場のアルバイト店員であった可能性が高いです。

また年齢から家族を持っている可能性もあり、主婦でアルバイトをしているのあれば高松市内に住んでいることが想定されます。

現在報道では氏名と年齢しか公表されていないため、画像の特定には至っていませんが、世間一般での35歳前後の女性はこんなイメージです。

情報が入り次第追記していきます。

2020.05.22追記

河野裕子容疑者の住所が「高松市林町」、中條久美子容疑者の住所が「高松市木太町」であることが判明しました。

本名と住所が公表されているため、ご近所様にはすでにばれていることでしょう。近所の目もあるため、ご家族は現在の自宅に住み続けることが難しくなるかもしれません。

河野ゆうこ容疑者が働いている弁当屋はどこ?

勤務先についても現在特定には至っていません。

ネット上でも

  • こんな陰湿パワハラが行われている弁当屋の弁当食べたくない
  • 買いに行きたくない
  • 高松市の弁当屋なんて少ないからすぐにわかる

などの意見が聞かれています。特定したら順次追記していきます。

河野裕子容疑者の言葉づかいがひどい!!

河野容疑者は客からのクレームが入った後アルバイト女性に対して

「髪切れ言われたらはいだけいうとけ」

「おどれいうこときかんのか」

と無料通話アプリで脅迫しています。自分自身で脅迫の証拠を残すこと自体頭が悪いですが、その言葉遣いも35歳の大人の女性が使うにはかなり汚く恥ずかしい言葉遣いです。

「おどれ」というのは「お前」という意味ですが主に関西、中国、四国地方で使われる方言になります。また「聞かんのか(きかんのか)」は関西で使われることが多く、出身地や家族の中に関西出身者がいるのかもしれません。

どちらにせよどの言葉もとても粗々しく、いくら腹だったからといって女性が使う言葉ではなく知性・教養ともに低い女性であることは確かですね。

弁当屋では日常的なパワハラが行われていた?

今回の事件で実際犯行に及んだのは河野容疑者ですが、前々に行われていたであろう脅迫の疑いで店長の中條久美子容疑者も逮捕されています。

疑いの状態で逮捕までされるものでしょうか?

おそらく日常的に脅迫や暴行が行われており、それらを証明するような証言がある程度裏付けされていることが考えられます。

脅迫自体も河野容疑者と中條容疑者が「共謀して」とあることから河野容疑者の犯行も店長の中條容疑者が黙認もしくは指示していた可能性があります。

53歳店長と35歳女性アルバイトが共謀して自分たちのストレス発散のために別の女性アルバイトをいじめるという構図は女性職場と考えると容易に想像ができてしまいます。

河野ゆうこ「若くて美しいなんて許せない」BBAの嫉妬

同じ職場の河野裕子に丸刈りにされた被害者は24歳の女性です。

河野容疑者と中條容疑者は35歳と53歳の女性であり、若さへの嫉妬から被害者をいじめていた可能性があります。弁当屋はサービス・接客業であり、客と対面してお弁当を渡します。もしかしたら自宅への配達もしていたのであれば、若い女性を指名する客もいるでしょう(社交辞令や冗談も含めて)。

若い女性の失敗は許されるのに、30歳を超えれば客からも上司からも厳しく叱責される。

きれいな肌にすらっとしたスタイル、客の態度の違いなどから若い女性が同じ職場にいることでイライラを感じるような年齢。加え日本という国は男性に比べ女性に「若さ」を重要視する傾向があります。「若い女性」=「圧倒的強さであり武器」なのです。

毎日顔を合わせる若いアルバイト女性を妬み、クレームを絶好の機会だと考えはさみを握ったのでしょう。

建て前上は「客からのクレーム」でしたが以前からの脅迫も考えると日常的にパワハラが横行しており、徐々に明確な理由や動機が明らかにされていくかもしれません。

かわのゆうこ容疑者「かわいらしくて愛想よい」3人の子供のママ

河野ゆうこ容疑者を知る人たちの証言が続々と入ってきています。

「ものすごい愛想がよくて、見た目も年齢より若く見えるべっぴんさんやったわ。子どもが3人おるはずやけど」

「愛想がよくて人気があったから、近所でも有名なやかましいじいさんに気に入られて、働きよるときに粘着されるようになったな。それが原因で辞めたんだと思うわ」

YAHOOニュースから引用

河野容疑者の近くに住む人弁当屋以前のアルバイト先での様子を知っている人は、声をそろえて「可愛い」だとか「愛想がよい」と語っています。

そんな可愛い容姿から、「おどれいうこときかんのか」といった言葉が出てくること自体信じがたいですが、可愛い容姿は表の顔で「丸刈りパワハラ」が本性だったのかもしれません。

常時追記していきたいと思います。

シェアする
Goodday NEWS

コメント