筧真一(かけい)の家族や動機は?「被害女性にはめられ解雇」ヤマト運輸殺人

事件
事件

神戸市北区にあるヤマト運輸の営業所で従業員が包丁で刺され死傷する事件が発生し、逃走しようとした筧真一が公務執行妨害で現行犯逮捕されました。

朝早くに不意打ちを狙った犯行で世間を恐怖に陥れた、かけいしんいち容疑者の顔画像や家族、生い立ち。また犯行の動機を検証していきます。

津野米咲(赤い公園)が自殺!モーニング娘に楽曲提供でハロオタから誹謗中傷されていた!

近畿大サッカー部大麻部員の名前顔画像がネット流出か!「証拠隠滅していた」

滋賀当たり屋動画と犯人のモザイクなし画像がダサすぎ!「入り口で物色する常習犯」スーパーバロー

(下に続きます)

筧真一の顔画像とプロフィール

こちらが早朝に女性を包丁で刺し殺し、暴走した車をパトカーに当て公務執行妨害で現行犯逮捕された筧真一容疑者の顔画像です。

逮捕された筧真一容疑者の顔画像

年齢相応の顔立ちをしており、その優しそうな表情からは人を刺し殺すようなことなどできそうにない雰囲気です。

  • 氏名:筧 真一(かけい しんいち)
  • 年齢:46歳
  • 住所:兵庫県神戸市北区
  • 職業:無職(犯行前日にヤマト運輸を解雇)
  • 家族:母親、双子の弟
  • 罪状:公務執行妨害容疑

筧容疑者と同じマンションに住む高齢女性は「いつも階段を2段飛びして上がるような元気のいい人。会ったらあいさつをしてくれ、礼儀正しかった。事件を起こす人には見えないのに…」と事件を知って驚いていることを考えると、少なくともコミュニケーション能力が低く引きこもりのような陰キャではなかったようです。

しかし46歳にもなって非正規雇用だったことを考えると、何かしらの問題を抱えていたかもしれません。

かけいしんいちの家族と生い立ち

筧容疑者は一人暮らしでしたが、近くのマンションに母親と双子の弟が暮らしており、父親はいなかったようです。筧真一容疑者と一緒のマンションに住む人は「親子3人で一緒に買い物にいったり車で出掛けたり仲良い印象だった」と話していることから、親兄弟との確執などもなさそうです。

46歳の筧容疑者の母親となると70代から80代となり、自家用車を所有している筧容疑者が定期的に買い物に連れて行ってあげていたのでしょう。70代を超えると買い物への往復も荷物を運ぶことも大変な作業になります。

イメージ画像です

男性で母親に献身的に尽くすような優しい男性だったことがうかがえます。そんな母親思いの息子が殺人犯となったいま、高齢の母親は胸が張り裂ける思いに違いありません。

詳しい生い立ちはまだ聞き込みを含め調査中ですが、情報が入り次第追記していきます。

筧容疑者仕事を転々としていた「母の看病のため・・・」(追記)

筧容疑者はヤマト運輸で勤務する前に非正規雇用で職を転々としていることが分かってきました。過去の職場で一緒に勤務していた人たちは「勤務態度はまじめ、解雇されるような人ではない、考えられない」と擁護しています。

職場を転々としていましたがすべて「自己都合退職」で、理由としては「病気の母親を看護するため」だったとのことで、母親を気遣って自分の仕事や生活スタイルを合わせている印象があります。

高齢者の看護となると、病院への付き添いから身体介護、家事など様々で、なおかつ男性であればなかなか正規雇用で働きながらこれらの支援をすることは難しいと思われます。

筧容疑者は正社員という自分の安定より、母のことを優先した働き方を選択していた母親思いの人間だったことがうかがえます。

ヤマト運輸パワハラ職場「離職が多い中の犯人解雇の謎」

ヤマト運輸の配送車

「勤務態度は至って真面目」「いつも笑顔でにこにこしていた」と勤務していたヤマト運輸の上司は話していましたが、パートタイムで働いていた筧容疑者が解雇されたのはなぜでしょう。

コロナの影響で非正規雇用の雇止めが問題になっていますが、感染を恐れて買い物に出かけるよりもインターネットでの買い物が増えておりそれに伴って運送業界は忙しくなっており人手不足で常に求人が出されている状況です。

真面目な勤務態度でしかも人手不足な業界にも関わらず、筧真一容疑者が解雇されたのが不思議です。

ヤマト運輸は2017年に長野県の営業所でパワハラにより従業員が自殺したことによって遺族から提訴されています。

ヤマト運輸の長野県内営業所で従業員の男性=当時(46)=が上司に暴行や暴言などのパワハラを受け自殺したとして、男性の妻ら遺族が、ヤマト運輸本社と当時の上司に計約9500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が28日、長野地裁(田中芳樹裁判長)で開かれた。被告側は請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。

産経新聞から引用

普段からニコニコして人当たりもよい筧容疑者に対して、忙しさのストレスからパワハラをしていた可能性があります。きっと何も言えない筧容疑者は年下の正社員や勤務歴の長いパート職員から仕事を押し付けられることが日常茶飯事だったのでしょう。

バイト経験ありますが、あんな環境ではこのような事件が今まで出なかったのが不思議。パワハラ、モラハラ、今の日本の正しい職場環境を知らない正社員ばかり。会社からの指示指導もないんでしょうね。(Yahooコメント)

17歳妊娠妻へのDV夫は誰で顔画像や動機は?「浮気を問われ逆切れ」徳島県鳴門市

水元義人のFacebook・Twitterから顔画像特定?「不倫相手に復縁迫り拒否され逆上か」埼玉県越谷市殺人未遂

竹内麻理亜(まりあ)の美人顔画像特定か?「不倫相手に会っていた」高松姉妹車内置き去り死亡

(下に続きます)

犯行の動機「被害者女性にはめられ解雇された」

筧容疑者は被害者女性の腹部を数か所にわたって包丁で刺しています。これは明らかに殺意があり、強い恨みがある証拠です。元々筧容疑者も事件があった時刻の勤務帯、早朝勤務であったため、被害者女性と勤務に入ることが多かったのでしょう。

パワハラにも耐えながらも働き続けましたが、パワハラの告発を恐れた社員が被害女性を利用して筧容疑者に近づかせ好意を持たせた。一緒に勤務している時間が長く、ひどいパワハラを受けていた独身の筧真一容疑者であれば、女性のちょっとした一言ややさしさに心惹かれることは容易い事だったのでしょう。

しかしその女性は手の平を返したように筧容疑者をストーカー扱いし上司に報告。人間関係を理由に筧容疑者を退職に追い込んだに違いません。

解雇されたってことは必ず理由がありますが、元同僚にウラミがあったんじゃないか?あくまでも推測ですが、解雇された理由が亡くなられた女性に何か?会社に告げ口されたとか?(Yahooコメント)

信用しひそかに好意を持っていた女性に言われもないストーカ扱いをされた上に真面目に働いた職場をクビになったことで、筧容疑者は打ちひしがれ失意の底に落とされます。判断能力もなくなってしまった筧真一容疑者。気が付けば刃物を持ち元職場に乗り込んだに違いありません。

被害女性、前日に会社に相談していた「被害届は出したくない」(追記)

事件前日にヤマト運輸を解雇されていた筧真一容疑者ですが、解雇当日に被害女性とは別の従業員とトラブルになり、被害女性が仲裁する出来事があったようです。女性はすぐにヤマト運輸に報告、被害届を出すように促されていますが、被害届を出すことについて拒否しています。

「私に向いた暴力ではないから」というのが被害届を拒否した理由ですが、かたくなに被害届を出すことを拒否した理由は何だったのでしょう?もしかしたら、筧真一容疑者の解雇に被害女性も関わっており、後ろめたさから被害届を出すことをためらったのかもしれません。

ヤマト運輸殺人事件概要「現場は血の海」

事件現場になったヤマト運輸営業所

6日午前4時20分ごろ、神戸市北区山田町小部の「ヤマト運輸神戸北鈴蘭台センター」で、従業員の60代男性から「従業員同士のトラブルがあった。昨日解雇された従業員が車をぶつけ回っている。1人が包丁で刺されている」と110番があった。兵庫県警などによると、従業員とみられる40代女性が駐車場で腹部を複数カ所刺されて死亡した。県警が身元を確認している。また、通報した男性従業員も手にけがを負ったが軽傷とみられる。

神戸北署は約5分後、現場から約100メートル北西の路上で、駆け付けた警察官が乗るパトカーに運転する軽乗用車をぶつけたとして、公務執行妨害の疑いで自称派遣社員、筧真一容疑者(46)=神戸市北区=を現行犯逮捕した。

神戸新聞から引用
  • 事件の現場は兵庫県神戸市北区山田町小部の「大和運輸神戸鈴蘭台センター」
  • 犯人は筧真一容疑者46歳で、犯行後乗っていた車をパトカーに当て公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕された
  • 筧容疑者は前日まで現場となったヤマト運輸の非正規社員だった
  • 早朝パートの女性を包丁で腹部を数か所刺し死亡させた
  • 止めに入った男性も手にけがをした
  • 「職場を解雇され腹が立った」と供述している

神戸警察「身を呈して犯人を逮捕に喝采」

筧真一容疑者が元の職場であるヤマト運輸営業所で女性を刺し殺す凶行に及んだあと、自家用車で逃走を図りますが、結局ミニパトに追突して御用となります。

ミニパトを運転していた警察官はまさか殺人犯がぶつかってきた車に乗っていたとは思いもしなかったでしょうが、結果的に殺人犯を逮捕することができ、身を呈して逮捕したとネットで話題になっています。

情報が入り次第追記していきます。

Goodday NEWS

コメント