横田育弓生(よこたやすゆき)顔画像特定「姫井議員との不倫を暴露の過去も」岡山暴行強制労働

事件
事件

岡山県の不動産管理会社社長の横田育弓生(よこたやすゆき)容疑者が従業員への強制労働や傷害容疑で逮捕されました。人感センサーを使い逃げられないようにしたうえで、連続107日もの間強制的に仕事をさせていたことがわかりました。そのうえ給与は月2万円だったことが判明し最強のブラック企業だと話題になっています。

この記事では鬼畜な不動産管理会社社長の横田やすゆき容疑者の顔画像を検証していくとともに、元参議院議員姫井由美子氏の不倫を暴露した横田育弓生氏が同一人物ではないかという噂を調べていきます。なおこの記事は加筆中のため随時更新されます。

(下に続きます)

横田育弓生容疑者の顔画像特定「美術館館長もしていた」

従業員に対する暴行や強制労働で逮捕された不動産管理会社社長の横田やすゆき容疑者ですが、実は岡山市北区にある「黎明美術館」の館長もしていたことが判明しました。

グローバル(グローバール)パートナーなる不動産管理会社のホームページは無かったのですが、黎明美術館の館長としては様々なメディアに露出していたようです。

こちらは四国と岡山のFMで放送されているラジオ番組「吉田類語録」という番組のブログ画像になります。2019年6月18日にオープンしたばかりの黎明美術館が取材をされ、館長であるよこたやすゆき容疑者が対応しています。

事もあろうか横田容疑者の妻であり美術館の支配人でもある横田彩乃さんも出演していたようです。モザイクをかけておりますが、とっても美人な奥様です。横田容疑者は55歳で巣が、妻は50代にはとても見えず、財力にものを言わせて若い奥さんを捕まえたのかもしれませんね。

なぜ黎明美術館の館長である横田育弓生と今回従業員の強制労働や暴行で逮捕された横田育弓生容疑者が同一人物かというと、黎明美術館の事業者は「株式会社グローバルパートナー」という会社になっています。逮捕された横田容疑者は岡山県岡山市北区の株式会社グローバル(グローバール)パートナーの代表取締役です。グローバールとグローバルで多少の違いはありますが、同じ岡山市北区内にこれほど似た社名があるとも思えないので同一の会社と考えた方が自然ですね。

そしてこの横田育弓生容疑者は元の名を「林美昭」と言います。黎明美術館の代表者名は「林昭夫」。おそらく「グローバルパートナー」や「黎明美術館」は親族経営をしており、代表者の名前に親族を使っていたと考えることができます。林姓であり、同じ「昭」の漢字が使われているため、黎明美術館の代表者である「林昭夫」は横田容疑者者の父・兄弟・息子である可能性が高いでしょう。

横田育弓生(やすゆき)(元・林美昭)

横田育弓生「元参議院議員姫井由美子の不倫相手と同一人物」

従業員を軟禁状態にして107日も連続で働かせ、月2万円の給料しか渡してなかったことにより強制労働で逮捕された横田やすゆき容疑者ですが、逮捕の理由もさることながら、とある過去を持つ横田育弓生容疑者と同一人物ではないかとネットでは話題になっています。

その過去とは元参議院議員姫井由美子との6年にもわたる不倫を暴露し、不倫の暴露本を出版した横田育弓生と同一人物なのではないかということです。

2007年参議院議員として初当選した時の姫井議員

「グローバールパートナー」代表取締役横田育弓生容疑者 こいつだな

独姫ー元婚約者が語る姫井由美子の犯罪と正体

107日強制労働の疑いで逮捕 岡山、不動産管理会社代表 この名前でググると「ああ~っ・・・」てなったわw

姫井由美子元参議院議員の不倫騒動があったことを知っている人は、この珍しい名前でピンと来たようですね。当時民主党小沢ガールズの中核とされ「姫の虎退治」で注目された姫井議員が初当選した4か月後の2007年8月、週刊文春のよりスクープされた姫井元議員。450枚にもわたる不倫写真が暴露され、それをリークした相手が6年にもわたって不倫を続けていた「横田育弓生」だったのです。当時の横田氏の顔画像がこちら。

そして今回強制労働で逮捕された横田容疑者と姫井元議員の不倫を暴露した横田氏の顔画像を比較してみるといかがでしょう。13年経過しているとはいえ、同一人物で間違いないことがわかりますね。

不倫暴露横田氏と強制労働で逮捕の横田容疑者の共通点

・岡山市在住である

・珍しい氏名が一致

・顔画像が13年たっても同じ

・不倫暴露当時42歳(2007年)逮捕時55歳(2020年)で年齢一致

初当選でかなり注目を浴びた女性議員だったことや、暴露された不倫内容がかなり衝撃的なこともあり、2008年には民主党を離党した姫井議員。13年たって元不倫相手の横田育弓生容疑者逮捕によって、「ぶって姫(不倫)騒動」が再燃してしまうことは必須であり、少し不憫な気もしますね。

横田やすゆき「月2万円で軟禁状態の強制労働」

従業員に暴行を繰り返し、休日なしで107日間続けて無理やり働かせたとして、岡山西署は16日、岡山市北区北長瀬表町2丁目の不動産管理会社長、横田育弓生(やすゆき)容疑者(55)を労働基準法違反(強制労働)容疑で逮捕し、発表した。

逮捕容疑は1月22日~5月7日の間、従業員の男性(62)に暴行を繰り返すなどして計107日間連続して書類作成などの業務を強制したというもの。「全く違う」と容疑を否認しているという。

署によると、横田容疑者は男性が帰宅しようとすると鳴り響く人感センサーを事務所に設置して軟禁状態に置いたほか、日常的に顔面を殴るなどしていた。また「家に帰ったりとか、やめたらどうこうとかそんな問題じゃねえ」などと恫喝(どうかつ)。

男性には給与として月約2万円が支払われていただけだったという。横田容疑者はこの男性に対する傷害容疑などで逮捕され、岡山地検が暴力行為等処罰法違反罪などで起訴している。

朝日新聞から引用
  • 岡山市北区の不動産管理会社社長横田育弓生容疑者が強制労働の容疑で逮捕された
  • 62歳従業員男性に日常的に暴行を繰り返していた
  • 暴行を受けた従業員は連続して107日連続で働かされていた
  • 被害者が帰ろうとすると人感センターを使ってわかるようにしていた
  • 給与として支払われていたのは月2万円だった

とにかくワンマンな社長で、従業員を下僕にしか見てないような金の猛者でしたよ。暴露本でかなりお金も入ってきていましたし、そこから事業を拡大したのだと思います。(元従業員証言)

人感センターで帰宅がばれるとは言え、60代の大人が107日も働き続けさせられることから逃げることはできなかったのでしょうか?疑問は残りますが、もしかしたら、被害男性は横田容疑者に何か弱みを握られていたり、洗脳されていたのかもしれません。

兎にも角にも横田容疑者がぶっ飛んだ人物であることは過去の不倫騒動からも明白です。情報が入り次第追記していきます。

Goodday NEWS

コメント