芸能

あいみょんの音楽スタイルが阿部真央に似てる?女子中高生に支持される理由


おはようございます。

今回はシンガーソングライターのあいみょんの曲や音楽スタイルが阿部真央に似てると言われており、姉妹ではないかという噂まで流れているのでそれについて書いていきたいと思います。

また特に女子中高生にとてつもなく支持されており、その理由も考えてみたいと思います。

新曲「今夜このまま」が10月10日スタートのドラマ「獣になれない私たち」の主題歌としても決定しており、これからどんどん活躍されること間違いなしのアーティストですね。

スポンサーリンク

あいみょんのプロフィール

名前 あいみょん
生年月日 1995年生まれ(22歳)
出身地 兵庫県西宮市
デビュー曲 2015年(20歳)「貴方解剖純愛歌~死ね~」でインディーズデビュー
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン内レーベル unBORDE

歌手を夢見ていた祖母や音響関係の仕事に就いていた父親の影響で幼い頃から音楽に触れていたそうです。

中学校の時にはすでに自分で曲を作っていたようで、やはり小さな頃から音楽に触れられる環境や遺伝子が音楽に精通しているようですね。

私があいみょんを知ったのはFM802のヘビーローテーションで「君はロックを聴かない」が流れてたことなんですが、一度聞いたら離れない昭和歌謡をも彷彿とさせるメロディやストレートな歌詞にこれは絶対くる!と確証しましたね。

中学の時に宇多田ヒカルの「Automatic」が同じくヘビーローテーションになったときにも周囲がざわついたのですが、その次にざわつくぐらい私には衝撃的でした。

あいみょんと阿部真央の曲が似てる?

さてそんなまだまだデビューして間もないにも関わらず、次々に一曲を生み出しているあいみょんですが、「阿部真央」さんと姉妹という噂や曲が似ているということがささやかれています。

どういったところが似ているという所以なのか調べてみたいと思います。

阿部 真央 あいみょん
生年月日(年齢) 1990年(28歳) 1995年(23歳)
出身地 大分県 兵庫県西宮市
デビュー年 2008年(18歳) 2015年(20歳)
家族構成 不明 6人兄弟、2番目で次女
音楽のルーツ アヴリル・ラヴィーン、YUI、椎名林檎 浜田省吾、フリッパーズ・ギター及び小沢健二、平井堅
所属事務所 ヤマハミュージックエンターテイメント エンズエンターテイメント

年齢的には姉妹でもあり得るのですが、若い頃から各自の出身地である大分県と兵庫県で活動をされているので姉妹ではないですね。

顔は似ていないので、やはり作る音が似ているということで検索されているようですね。

私が思う二人の似ているところ

・アコースティックギターをかき鳴らしながら歌うところ

・作詞作曲を幼い頃からしているところ

・家族の影響で音楽を始めているところ

・恋愛に対して重い系女子に通ずる歌詞であること

・トークなどきゃぴきゃぴせずサバサバ系なところ

私が思いつくのはこんな感じでしょうか?

でも矢井田瞳が出てきたときも椎名林檎のパクリだと言われたり、阿部真央が出てきたときは矢井田瞳のパクリだと言われたりしていました。

いつの時代にも「似てる」と言われるのはこれだけのアーティストがいる中ではしょうがないことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

あいみょんが女子中高生に支持される理由

Twitterなどを見ていると比較的若い女子にとてつもなく支持されていると思われます。

その理由としては阿部真央と似ている点で書かせてもらった「恋愛に対して重い系女子に通ずる歌詞であること」なのではないかと考えますね。

「あなたの両腕を切り落として 私の腰に巻き付ければ あなたはもう二度と 他の女を抱けないわ」

「逃がさないよ 離さないよ 私だけのあなたになるの」

阿部真央の歌詞もそうなんですが、いわゆるメンヘラにものすごく共感できる歌詞なんです。

重い歌詞なのにメロディがとってもキャッチーになっていて、重さを重いふうに感じさせない。

それがすごく魅力的ですね。

大の大人が聞いたらどん引きするような内容でも、女子中高生って恋愛がすべてという時期があって、今から思い返せば若い頃はこんな風に彼氏のことを考えていたな・・・とか妙に共感できる部分があったりなかったり。

なかなか周囲の目を気にしてこんなストレートにいえませんが、そんな気持ちを代弁してくれているのがあいみょんなのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はシンガーソングライターのあいみょんについて愛みょんの曲が阿部真央に似ているのか、女子中高生に支持される理由をお伝えしました。

関西出身と言うこともあり、関西ローカルのTVやラジオにも精力的に出演されているあいみょん。

これからの活躍に期待したいですね。