竹内結子自殺の死まとめ!「明らかにされない情報がある」真相は?

竹内結子自殺
竹内結子自殺

デビューからドラマや映画で活躍し続けた竹内結子が自殺による衝撃的な死を遂げてから数日が経とうとしています。

世間では未だ竹内結子の死を信じられず、現実として受け止められない状況があります。

そんな竹内結子の死が自殺ではなく他殺や薬物死なのではないかとの情報も入っており、情報と検証のまとめを記載します。

竹内結子衝撃の自殺報道「信じられない、信じたくない」

徐々に暑さも和らいだ忘れもしない9月27日日曜日、TVの速報で衝撃的なニュースが全国に流れました。それはドラマや映画、CMで活躍している女優竹内結子の自殺を伝えるニュースでした。

女優の竹内結子さんが死去したことが27日、分かった。40歳。都内の自宅で遺体で見つかった。自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べている。

YAHOOJAPANニュースから引用

生放送のワイドショー「シューイチ」でも速報が入り、中山秀俊や片瀬那奈が訳が分からないといった様子で呆然と立ち尽くし、テロップをただ読むことが精いっぱいというような姿がありました。

Twitterでは即トレンド入りし、竹内結子を知るすべての人たちが「信じられない」と速報の誤報を祈るツイートをしていました。

シューイチ速報時の画像

竹内結子が自殺した場所は自宅の高級マンション

場所は渋谷区広尾「広尾ガーデンフォレスト」

竹内結子の自宅「広尾ガーデンフォレスト」

竹内結子が自殺した場所は夫、中林大樹と住む自宅で場所は東京都渋谷区広尾にある「広尾ガーデンフォレスト」でした。

広尾ガーデンフォレストは竹内結子が唯一自身のインスタグラムでフォローしている親友のイモトアヤコや星野源、新垣結衣など多くの芸能人が多く住む購入金額1億を超える高級マンションです。

自宅前に集まるハイエナたち

竹内結子の自宅前に群がる報道陣

速報を受けてマスコミが竹内結子の自宅前歩道を占拠した画像がインターネットにあげられています。出てくるマンションの居住者や近隣住民のコメントをいち早く取るために待機している様子がうかがえます。

警察に注意されようとも1ミリたりとも動こうとしない報道陣は仕事に対する責任が見られますね。

大島てる事故物件サイトの素早い仕事

大島てる事故物件サイトの記載

竹内結子が自殺した9月27日には自宅を特定し、事故物件サイトに登録されている。本来事故物件では家賃や売値が下がるのが普通ですが、有名女優が自殺した部屋なんてプレミア感満載なので、売りに出たら高値で売れるかもしれませんね。

竹内結子自殺ではない説が次々に「自殺する理由がない」

竹内結子は2019年に同じ事務所の後輩中林大樹と再婚、2020年1月には中林との子供を出産しています。元夫中村獅童との長男が再婚を後押ししたとのことで、現夫中林と竹内結子の連れ子である長男との関係性に問題があったようにも思えません。

仕事に関しても、再婚や出産後は自ら仕事をセーブしていたようですが、先日公開されたコンフィデンスマンJPプリンセス編にも出演しており特に仕事が減少していたという印象もありません。

公私ともに順風満帆であり、富も名声も得ている竹内結子が自殺する理由が待ったく見当たりません。

他殺説「相次ぐ自殺の不自然な共通点」

芸能界では8月に三浦春馬、9月には芦名星が自殺により亡くなっています。そして竹内結子までが自殺しましたが、仕事も順調だった3人に自殺時の共通点があることから、自殺ではなく他殺ではないかとうわさが出ています。

  • 3人とも誰もが知る大手プロダクションに所属し、稼ぎ頭ともいえる存在だった
  • アンチが多いような俳優・女優ではなかった
  • 直近まで仕事を入れていた
  • 自宅クローゼットで首をつって死んでいた
  • 発見後数時間で「自殺」と報道された
  • 遺書がない
  • 打撲婚のようなものがあった(報道のみ)

とても不可解な共通点です。

薬物死の告発「圧力で公表されない」

自称竹内結子の従兄弟であるジャーナリストで作家の東山凛太朗は、ブログで竹内結子が自殺ではなく薬物死であると告発しています。

東山凛太朗のブログ告発文

今年9月には俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕されており、これを機に芋づる式に芸能人から逮捕者が出るのではないかという噂がありました。

ブログには薬物死となっているので、薬物(違法薬物に限らず)の過剰摂取(オーバードーズ)だったのか、もしかしたら、違法薬物使用により足がつくことを恐れて自殺したという意味か定かではありませんが、今後の東山凛太朗の言動に注目が集まりますね。

薬物が本当なら、逮捕者から薬の売人が割れることを懸念した大きな組織から殺害された可能性もあります。

明るく女性にも好かれるようなキャラクターの竹内結子が薬物漬けともなれば、現在公開中のコンフィデンスマンJPプリンセス編も公開中止となり、ドラマや映画の再放送などもできなくなります。これは三浦春馬や芦名星にも同じことが言え、大きなプロダクションだからこそ圧力をかけてもみ消すことが可能とも考えられます。死人に口なしというところでしょうか。

しかしネット上でこれだけ話題になっている東山凛太朗の薬物死告発ですが、TVや新聞では一切取り上げられていません。竹内結子の従兄弟ということ自体が嘘である可能性も否めません。

産後うつだった?「手をあげる気持ちわからなくはない」

竹内結子が自殺直前に雑誌のインタビューを受け育児についてや今後演じてみたい役柄について語っており、記載されています。

わかっていたつもりでしたが、眠れないし、もらった風邪はなおらないし……。赤ちゃんのお世話は本当に大変ですね。(中略)

(今後やってみたい役柄について問われ)例えば、虐待をしてしまう母親とか。育児を経験していれば、少なからず子どもに手をあげる気持ちはわからなくはないなと思う。いざ演じるとなると苦しくなりそうですが、難しい役も大人として、きちんと表現できるようになりたいですね

LEEより引用

0歳児の育児の大変さは誰にでもあり得ることで話をしても特段おかしくは感じませんが、「虐待をしてしまう母親を演じてみたい」「手を挙げる気持ちはわからなくはない」と育児に対して不安やいら立ちを感じていることがわかります。

子育て中の母親たちの話でも「育児で困ったことや大変なことはたくさんあるけど、手をあげる気持ちなんて全くわからない」と話していました。

次男の出産後の精神的な不安定さがうかがえます。

元夫のインスタに中傷「一生謝罪しろ」

竹内結子は2005年に映画「いま、会いにゆきます」で共演した中村獅童と結婚し、第1子を出産しましたが、中村獅童の不倫により2008年に離婚しています。

竹内結子の死去後、中村獅童のInstagramには多数の誹謗中傷コメントが記載されています。

中村獅童のインスタに投稿された誹謗中傷

中村獅童のインスタでは再婚相手や再婚後に生まれた子供たちとの仲睦まじい幸せそうな写真が多数掲載されており、不倫反対派の人たちから反感を買ったのでしょう。

離婚後に出会い再婚した現在の妻や子供たちになんら非はありませんが、好感度の高い女優を妻にしながら違う女優と不倫をして離婚した俳優と再婚したのであればこの程度の批判は覚悟しておかなければなかったでしょう。

中林大樹のWikipediaに「私の男に手を出した許さない」の文字

竹内結子が自殺したとの報道後、竹内結子の現夫中林大樹のWikipediaに「私の男に手を出した許さない」と謎のメッセージが残され世間を震撼させました。

中林大樹(竹内夫)のWikipedia

しかしWikipediaの更新履歴を確認すると「私の男」と「許さない」を書いたアカウントは別のもので、世間の混乱を見て楽しんでる愉快犯でした。

また「私の男」を書いたアカウントは「東京中央銀行」で「許さない」を書いたアカウントは「闇金融」。竹内結子が死亡した9月27日はドラマ「半沢直樹」の最終回であり、カキコミを行ったアカウントが解析されるのを見越したTBSの宣伝であったことも考えられます。

yuiのインスタ意味深メッセージ「生きるあなたをみたい」

yuiは竹内結子と同じスターダストプロモーションに所属する後輩でした。竹内結子のドラマや映画の主題歌をyuiが担当することが多かったことから親交を深めていました。

仲睦まじいyuiと竹内結子

そんなyuiが竹内結子が自殺する2日前に自身のInstagramに挙げたストーリーの内容が竹内結子に向けてのメッセージで、自殺の真相を知っているのではないかといわれています。

普段はyuiが所属するバンドflowerflowerの告知であったり比較的明るいインスタグラムの内容のため、かなり不自然です。

yuiの意味深なインスタグラム

竹内結子の死についてyuiがコメントを寄せているわけではありませんので、真意はyuiにしかわかりません。

竹内結子の自殺に芸能界から追悼の声

竹内結子さんの訃報、いま知りました。『サーガ』ではご主人の中林大樹さんともご一緒し、近況も伺っていただけに、大変驚いております。結子さん。大変、大変お世話になりました。結子さんの玲子は、私のミューズでした。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします(ストロベリーナイト作者)

追記中です

Goodday NEWS

コメント